fc2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook
instagram
YouTube

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

3/2(日)のLOGです。
潜水地:八幡野
天気:
水温:[水面]14℃ [水底]14℃
透明度:15~20m
記)LEO

このところ雪ネタが続きましたが、久々の海ネタです。

今日は、スタッフのガイド研修ということで、私LEOがダイビングガイドを目指すきっかけとなった憧れのガイドさんGO TO THE SEAの横田さんにガイドをしていただいて、八幡野で潜ってきました。

DSCF2759s.jpg  美しいヒラムシ

DSCF2765s.jpg  キンチャクダイ
やけに黄色い部分が多い固体できれいでした。

DSCF2778s.jpg   ヒトエガイ
大型のウミウシで、分類学上は[背楯目(ハイジュンモク)]に属し、背中に貝殻を背負っています。


少しマニアックな新ネタとして、造礁サンゴ(サンゴ礁を形成するタイプのサンゴ)をいろいろ教えていただきました。

あじ根への目印にしている造礁サンゴ。ただのミドリイシと呼んでいましたが、
DSCF2758s.jpg  ミレポラコモンサンゴ
(ミドリイシ科コモンサンゴ属)
イバラカンザシが共生することが多いそうです。

DSCF2804s.jpg  パリカメノコキクメイシ
パリですよパリ。何でパリなのかは、海でお教えします。

その他、トゲイボサンゴ、キッカサンゴ(赤)、フカトゲキクメイシ、カメノコキクメイシ、カクオオトゲキクメイシ、キッカサンゴ(緑)
実は様々な造礁サンゴがいるんです。
いずれみなさんにもご案内しますね!

そして、マダコの交接に遭遇しました。

左側のオスが手(足)を伸ばしていて、右側のメスの体の中に入っている様子がわかります。精子が入ったカプセルをメスに渡すんだそうで、イカの仲間も同じように交接をします。
ここには写っていませんが、実は、メスの右手にはもう1匹たたずんでおりました。オスかメスかは確認ができませんしたが、これはきっと三角関係だったに違いありません

その他、ゼブラガ二たくさん、ベニカエルアンコウ、巨大ヒラメ、イロカエルアンコウ、ニラミギンポ、ホウボウ(若)、クロヘリアメフラシ、シロウミウシ小、マツカサウオyg などなど。

DSCF2810s.jpg

久々に憧れのスーパーガイド横田さんにガイドをしていただいて、
驚き、発見、わくわく感、
初心に帰って、安全に楽しくそしてマニアックにみなさんをご案内するために、
いろいろ勉強になりました。

そしてもちろん、たっぷり楽しい一日でした。
関連記事
スポンサーサイト




2014/03/02(日) 23:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム