fc2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook
instagram
YouTube

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

23.07.23(日)
潜水地: 富戸
天気: 晴れ 気温:30℃
水温:[水面]23.0℃ [水底]21.0℃
透視度:10~18m
記)LEO

富戸でーす。

青いんですよ。そして、良く見えてます。
230723_1002.jpg

ネンブツダイのスケスケ赤ちゃんたち
230723001.jpg

アカシマシラヒゲエビ
230723006.jpg

だいぶ育って悠々と泳ぎまわるキツネベラyg
顔に柄が入り始めてますね
230723005.jpg
後ろにいるのは、おなじみカミナリベラ♀

アオリイカの産卵


セナキルリスズメダイ
230723003.jpg

コウワンテグリ
230723002.jpg

レンテンヤッコ
230723004.jpg

ソラスズメダイもずいぶん多くなりました
夏の海です
230723_1001.jpg

ランチは、おなじみアジアンオールドバザール
230723007.jpg

今日もたっぷり、楽しいダイビングでした!



2023/07/23(日) 22:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
23.07.16(日)
潜水地: 伊豆海洋公園
天気: 晴れ 気温:32℃
水温:[水面]21.0℃ [水底]16.0℃
透視度:5~20m
記)LEO

伊豆の朝は、アジの開きで始まります
230716001.jpg

今日は伊豆海洋公園
浅場は、温かく濁り気味
中層は、冷たく濁り気味
深場は、クリアで冷たっ!


パヤオの下にはたくさんのお魚たち
オヤビッチャygの中に「見れるとしあわせになれる」しっぽが黒いやつがいるとのことで、目を皿にして探すも見つからず。
230716002.jpg

おなじみのトラフケボリダカラガイ
230716007.jpg

オオウミウマ
230716008.jpg

なかなかきれいに撮らせてくれない、いなせなイナセギンポ
230716006.jpg

深度によって3段階の寒さと透視度が楽しめるコンディションでしたが、ダイナミックな地形とたくさんの生物たちのIOPは、文句なしに楽しめちゃいました。

ナユタでランチ
230716003.jpg

アジアンオールドバザールで、トロピカルドリンク
230716_1001.jpg

LEO号、屋根にキャリアが載りました!
230716004.jpg

帰りは、クーガーさんに運転を任せて、クジラを眺めながらシエスタ
230716005.jpg

今週もたのしいダイビングでした。

いよいよ夏ですよ!


2023/07/16(日) 22:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
23.07.15(土)
潜水地: 八幡野
天気: 晴れ 気温:31℃
水温:[水面]21.0℃ [水底]19.0℃
透視度:5~18m
記)LEO

八幡野に来ました。

エントリーするとアジの群れ(フライ用)がお出迎え
230715001.jpg

アマミスズメダイyg
230715002.jpg

ヒトエガイ
230715003.jpg

ランチは、定番になりつつある、ジビエ屋さんで、
230715008.jpg

ヒロウミウシ
230715004.jpg

ヒラタエイ
230715006.jpg

イソギンチャクモエビ
230715005.jpg
この太いツメはなんだろう???

なかなかきれいに撮れない黒いカエルアンコウ
230715007.jpg

その他、案外見えていて、ちょっと水温が下がった感じではあるものの、楽しく潜れました。

今日のお泊りは豆東園
晩御飯の前に、久々のフライングビール
スーパードライでおなじみの泡が出る缶のアサヒ食彩
動画を撮りながら片手で開けるのは無理がありました…


というわけで、今日も一日楽しかったぁ!!!


2023/07/15(土) 23:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
23.07.08(土)
潜水地: 赤沢
天気: 曇り時々雨 気温:28℃
水温:[水面]21.0℃ [水底]21.0℃
透視度:5~8m
記)LEO

赤沢へビーチの調査に来ました。
230708003.jpg

あいにくの空模様
230708002.jpg

でも、海には行っちゃえばカンケーないしー

久々に会ったアサヒガニさん
230708001.jpg

ちょっと失礼してお姿拝見…


砂地にはおなじみのホウボウとか、サカタザメとか
230708005.jpg

こちらもおなじみのムカデミノウミウシ
230708007.jpg

ヒロウミウシお団子状態
230708006.jpg



その他、婚姻色ギラギラのヘビギンポや、ちっちゃくてかわいいウミスズメygなど。
南に広がる砂地と、堤防外側から続く岩礁域から成る、こぢんまりのんびり楽しめるお気軽ポイントでした。230708_000.jpg

お昼は、ナユタでサバガパオ
うまい!
230708004.jpg


2023/07/08(土) 22:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
LEOでーす!

SNSやら、先日のブログでも、ちょっとご紹介しましたが、あらためまして…

フィンアート「ギャラクティック・レインボー・ホエール」シン・レオ号に飾りました!
230701_1001.jpg

プレブルは海無し県(長野県上田市)にありますので、首都圏の皆さんにはなかなかお店にお越しいただく機会がなく、せっかくのフィンアートをご覧いただけないのはもったいなーと常々思っておりました。
LEO号に載せるアイディアは、作品製作をお願いした当初から考えており、さまざまな検討、構想、妄想を経て、この度、ようやく「フィンアートをLEO号車内に飾る作戦」を敢行いたしました。

そもそもフィンアートとは、フィン、つまり足ひれに絵を描いたアート作品のこと。
今やワールドワイドで活躍するフィンアーティストYURIEさんによる唯一無二のアートです。
もちろん、フィンばかりでなく、海にまつわる…あるいはそれ以外のいろんなものでもアートする作家さんですが、代表的なのがフィンアート

実は、YURIEさんとの出会いは田子の西伊豆マリン海で、2017年にまで遡ります。そして、この作品をお願いしたのが2019年。今はもう2023年。ようやくこんな形で、みなさんに公開できるまでには、コロナを挟んでずいぶん時間が経ってしまいますた。

製作時にお願いしたのは、
・ゆーったりと銀河を泳ぐレインボークジラ
・クジラの種類は、私が大好きなザトウクジラ humpback whale
でした。

製作過程でいただいたラフスケッチ
230701_1002.jpg

そうしてできあがったのがこちら
230701_1004.jpg

クジラの瞳に映るのは、銀河のきらめく星々…
230701_1003.jpg
こんなに素敵な発想と表現に、仕上がった作品を目にした時には
すばらし過ぎて、うれし過ぎて、鳥肌…
おぢさん、柄にもなく、うるうるモードになりますた。

で、LEO号が新しく大きく広くなって、頭上空間が確保できるようになったので、具体的に
・安全であること(最重要)
・邪魔にならないこと
・ちゃんと作品が見えること
を考慮しました。
市販品で天井に釣竿を取り付けるためのものはありそうでしたが、カーテンエアバッグへの干渉や強度的な心配があったので、自作しました。

で、後部座席のアシストグリップを外して、そこにステーを取り付けて、前席シートの後方上部のエアコン操作パネル下に飾れるようにしました。ステーは、軽量である程度細くても十分強度が保てるものでないといけないので、様々なパーツをつなぎ合わせていろいろなものが作れるアルミパイプG-Funを選択しました。
230701_1006.jpg230701_1008.jpg
230701_1010.jpg230701_1009.jpg
230701_1011.jpg230701_1012.jpg
230701_2001.jpg230701_2002.jpg
230701_2003.jpg230701_2004.jpg
足りないものは、楽天、Amazon、近所のD2で調達

というわけで、アート作品として甦った四半世紀以上前の思ひ出のフィンが、海の仲間たちと過ごす楽しい時間に華を添えてくれることになりました。

荷室から見るとこんな
230701_2007.jpg

旧LEO号からジュッテンイロウミウシも
230701_2008.jpg

さて、これで、LEO号でご案内するゲストの皆さんはもちろん、現地集合のみなさんにも、ダイビングサービスのスタッフや現地ガイドの方々にも、このすばらしい作品を見せびらかすことができるようになりました。

ってなわけで、海でお会いしましょう



2023/07/01(土) 23:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
06 | 2023/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム