fc2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook
instagram
YouTube

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

24.03.31(日)
潜水地:黄金崎
天気:晴れ 気温:22℃
水温:[水面] 16.9℃ [水底] 16.4℃
透明度:3~10m
記)LEO

今日は、黄金崎。

シン・くーがー号デビューです。
5人分の器材がぎっしり。これぞ満載。
240331_007.jpg

黄金崎駐車場到着!
5名乗って、荷物もこんなに載ります。
240331_006.jpg

フロントマスクはこんな
240331_001.jpg  

いいお天気
240331_002.jpg

でっかいイロカエルアンコウ
240331_012.jpg

迷惑そうなオオウミウマ
240331_014.jpg

ハダカハオコゼとクツワハゼ
240331_010.jpg 

マツカサウオyg
240331_011.jpg

ミナミギンポ
240331_009.jpg

その他、ワレカラ、ミツイラメリウミウシ、ニジギンポ、ホシノハゼ、イワシの大群などなど。

たーっぷり2本潜った後は、今シーズン最後のなべ焼きうどん & 味噌煮込みうどん
240331_005.jpg

うま~い!
240331_003.jpg

せっかく黄金崎まで来たので、
うま~ロック!
240331_004.jpg

〆のアイスも、
うま~い!
240331_013.jpg 

今日も楽しい一日でした。


2024/03/31(日) 23:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
24.03.02(土)
潜水地:八幡野
天気:曇り時々晴れ 気温:12℃
水温:[水面] 16.9℃ [水底] 16.4℃
透明度:5~8m
記)LEO

西風爆風で、曇り空の八幡野に来ました。

初めてのドライスーツにチャレンジです 。
240302_001.jpg

まずは、ドライスーツの使い方と中性浮力の練習
240302_003.jpg
240302_015.jpg

で、あっという間に、お昼ごはんは、ジビエ屋さんで鹿カレー、鹿ボロネーゼ、野菜カレー
240302_002.jpg



本日のお宿「しらね荘」へ到着すると、早速、恒例のフライング🍺
240302_004.jpg

夕食は、品数たくさん!おいしくて、おなかいっぱい!
240302_006.jpg
240302_005.jpg  

ごはんの後は、お風呂に入って、
ログブックを書きながら、例によって、様々な🍺をいただきながら、夜は更けていったのでした…

で、一夜明けて…
24.03.03(日)
潜水地:大瀬崎
天気:晴れ 気温:14℃
水温:[水面] 17.2℃ [水底] 16.4℃
透明度:5~10m

伊豆の朝は、アジの開きからスタートです。
240302_007.jpg

気持ちよく晴れた大瀬崎にやってまいりました。あいにく富士山には雲がかかっていて見えまへん。

どどんと、でっかい、オオモンカエルアンコウ
240302_011.jpg  

ちっちゃくてかわいい  theカエルアンコウ
240302_010.jpg

こっちを向いてよハチジョウタツ
240302_013.jpg

おやつタイム
ドライスーツは簡単に脱げちゃうので、水面休息もらくちんです。
240302_017.jpg  

スナダコさんもにょろにょろしてました
240302_009.jpg

セミホウボウ
240302_008.jpg

アキアナゴさんたちにごあいさつをして、セミホウボウさんに会ったりして、ちょっと安全停止の練習もしてみました。


と、たっぷり楽しく潜って浮上してくると、富士山もくっきり!
240302_016.jpg

お昼はいつもの貝殻亭でおいしいごはんとおいしい🍺
240302_018.jpg

今日も楽しいダイビングでした!



2024/03/03(日) 23:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
24.02.10(土)、11(日)
潜水地:菅平高原スキー場
天気:晴れのち雪
記)AYABOO

4年ぶりのスキースノボ合宿2024が開催となりました。
お天気にも恵まれて、開催日の前に雪が降ったので雪質も良い感じ

スキーチーム
240210_013.jpg

キッズパークチーム
240210_016.jpg

日中は快晴
240210_014.jpg

240210_017.jpg

240210_011.jpg

リフトの終了時間まで遊んでいたら、いつの間にか雪になっていました。
240210_012.jpg

たくさん遊んでお宿へ~。
240210_015.jpg

今回もお世話になったのは、ぷれじーる。
240210_010.jpg

楽しみにしていたご飯の時間。
240210_007.jpg
みんなでカンパーイ

まずは前菜
240210_001.jpg

そして白パン フワフワでおいし~。
240210_002.jpg

スープ、サラダのあと、最後にメイン
240210_003.jpg

最後はデザートを頂きごちそうさまでした。


夜はすっかり仲良くなった子供たちはお部屋で大暴れ
大人はまったりお部屋飲みしたり、ゆっくり休んだり。

そして2日目
240210_008.jpg
朝食はオーナー手作りの小さなパン達を頂いたあと、宿の前のかまくらでひと遊び。
240210_004.jpg

240210_018.jpg

奥ダボスで帰り時間ギリギリまで滑り帰路につきました。

240210_009.jpg

久々のスキースノボ合宿。
子供たちが増えて賑やかな2日間でした。
今度は海で会いましょう 待ってまーす\(^o^)/


2024/02/11(日) 20:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 24.02.04(土)
潜水地:田子
天気:雨→曇り 気温:14℃
水温:[水面]20.7℃ [水底]15℃
透明度:15m
記)AYABOO

東名の渋滞を避けて箱根越えしてみたらなんと!!雪
240204_001.jpg

そして田子は雨。。。
天気予報をちゃんとチェックせずに来たため、雨具もなしに器材の準備をしていたらびしょ濡れ。。。
という状態でのスタートとなりましたが、海は透明度が良くてウキウキ。
今回はのーんびり、ゆーくりウミウシ探しということで、洞窟と白崎を潜ってまいりました。

良く撮れたウミウシをご紹介します。

コトヒメウミウシ
240204_002.jpg

ミスガイ
240204_006.jpg

サメジマオトメウミウシ
240204_007.jpg

キイロウミコチョウ
240204_004.jpg

チゴミドリガイ
240204_005.jpg

シロミノウミウシ
240204_009.jpg

ゴシキミノウミウシ
240204_010.jpg

コナユキツバメガイ
240204_003.jpg

ホムライロウミウシ
240204_008.jpg


他には
ソヨカぜイロウミウシ、クチナシイロウミウシ、セトイロウミウシ、ミカドウミウシ、コールマンウミウイシ、
ヨゾラミドリガイ、アオセンミノウミウシ、ヤマトユビウミウシ、ハクセンミノウミウシ、ヒロウミウシ、コノハミドリガイ、
ボンボリイロウミウシ、アオウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ウサギガイ、クロヘリアメフラシ、
コイボウミウシ、サラサウミウシ、オオモンカエルアンコウ、ミノカサゴyg、クマノミ、フタスジタマガシラ、
オオモンカエルアンコウ、ナマコ、などなど

水深5mくらいが楽しすぎ
2本とも1時間オーバーでも潜り足らず。
寒かったけれどとーっても楽しいダイビングでした。


2024/02/04(日) 23:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
24.01.07(日)
潜水地:大島 野田浜→秋の浜
天気:晴れ 気温:14℃
水温:[水面]20.7℃ [水底]15℃
透明度:8~15m

24.01.08(月)
潜水地:大島 秋の浜
天気:晴れ 気温:14℃
水温:[水面][水底]
透明度:15m
記)AYABOO、LEO

2024年の初潜りは大島です\(^o^)/
熱海からジェット船で大島に向かいます。
初めてのジェット船にワクワクです。
240107_002.jpg

大島初ダイビングの1本目のポイントは野田浜。
240107_006.jpg

大きなアーチがある初心者も安心のポイントです。
240107_007.jpg

ツバメウオの群れ
240107_010.jpg

テングダイ
240107_008.jpg

初日の2本目以降のポイントは秋の浜。
秋の浜は大島で一番人気のポイント
魚影が濃い
ワイドもマクロも楽しめるポイントです。

落っこちそうな岩
240107_013.jpg

イサキの群れ
240107_011.jpg

ウスバハギの群れ
240107_001.jpg

フタイロハナゴイ
240108_002.jpg

見たことがないピンク色のサンゴイソギンチャクとクマノミ
240107_009.jpg

ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)
240107_012.jpg

イガグリウミウシ
240108_001.jpg

ボブサンウミウシ
240108_003.jpg

イロカエルアンコウ(黄)
240108_005.jpg

その他 カミソリウオ、アオリイカ(群れ)、スケロクウミタケハゼ、キツネベラ、
コイボウミウシ、セナキルリスズメダイ、ニシキウミウシ、アカホシカクレエビ、ミツボシクロスズメダイ、
サガミリュウグウウミウシ、ハナタツ、大きいワラサ(?)ぢゃないな立派なブリ!しかもでっかい大鰤、アカシマシラヒゲエビ、キモガニ、キイロウミウシ など。

そして、今回のお泊りは古民家をリノベーションした一棟貸しのお宿。
240107_003.jpg

夕ご飯は宿の近くの居酒屋へ
240107_005.jpg

どのお料理もとてもおいしかったです。(👇真ん中はクジラ)
240107_004.jpg

強風に煽られながら宿に帰り、スーパーで買ったビールとおつまみで2次会ヽ(´∀`)ノ
次の日に備えて眠りにつきました

2日目も、メインのポイントである秋の浜でたーっぷり潜って、港へ。
大島から見た富士山と大室山
240108_006.jpg

帰りは、青いジェット船「セブンアイランド結」
240106_1001.jpg
このジェット船がすごいんです。ジェットエンジンで海水を噴き出して進むので「ジェット船」なんですが、最大の特徴は、水中翼で船体が浮き上がって進むので、揺れないし、早いし、熱海からだと、伊東経由で45分で大島に着いちゃいます。

っというわけで、大島、海も陸もすっごくたのしいですよぉ。
もう少し準備をして、プレブル大島ツアーもご案内いたします!
おたのしみに



2024/01/08(月) 23:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
23.11.25(土)
潜水地:大瀬崎
天気:曇り時々晴れ 気温:14℃
水温:[水面]20.7℃ [水底]15℃
透明度:8~15m
記)LEO

やま弥さんの朝ごはん
231125_001.jpeg
伊豆の朝ごはんの定番はアジの干物ですが、さすがは鯛丼でおなじみのやま弥さん!鯛のカマ焼きで一日が始まりまっす。

西風も止んで、予定通り大瀬崎。
本日のゲストはベテランさんなので、久しぶりに柵下へ。

浅場が少し濁り気味で、お日様も出たり出なかったりなので、海の中はちょっと暗め。
ダイナミックな地形のショートドロップオフは、暗さも手伝って、冒険気分が盛り上がりますぅ。

サクラダイ、スジハナダイが群れてました。
ナガハナダイ♂婚姻色
231125_004.jpg

サクラダイ♂婚姻色
231125_002.jpg
桜吹雪模様のサクラダイ♂の婚姻色は、顔色が銀に近い桜色になるんだそうで、こいつもちょっと顔色が違う感じなので、婚姻色ってことでよいかと。

スジハナダイ♂婚姻色
231125_003.jpg
体側の赤い筋が特徴のスジハナダイ
周りの♀よりも一回り大きめで、バッキバキの婚姻色の♂は美しく胸鰭と尾びれに赤色に染まる一方で、真ん中の赤い筋は薄くなります。ここまで、派手に変わるともはやスジハナダイぢゃないみたい。

水面休息ティータイム
231125_007.jpg
風よけビニールで囲われて、ストーブもあって、寒い日も快適
甘いおやつとあったかいコーヒーがしあわせ

2本目は、先端へ。
あいかわらず、中層にはたーくさんの群れ。

ツマジロモンガラ(若魚)
231125_005.jpg
上下白黒色分けが特徴のツマジロモンガラygも育ってくるとちょっと地味になります。
白黒のもいましたよ。

「待った来てね~、ニコっ」笑顔がステキなテンクロスジギンポ
231125_006.jpg

バラハタyg
231125_1002.jpg
以前にはシガテラ毒で話題にもなったバラハタさん。
口から目の間を通って白い線が入ります。幼魚のうちはおなかが白くなり、色分けと青いポチポチが美しい。しかし、けっこうシャイなので、普段はなかなか岩陰から出てきてくれません。今日は、ばっちり全身写真を撮れせてくれました!
人が少なくて濁り気味の時には、こんなラッキーなこともあります。

その他、でっかいムレハタタテダイの群れ、キンギョハナダイ、アカオビハナダイ、イトヒキベラ、ミツボシクロスズメダイ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビなどなど。

そして、お昼はおなじみ貝殻亭
 231125_008.jpg

おいしいごごはんでおなかいっぱいになった後は、いつもの🍊🍊🍊直売所でミカンを仕入れて、帰途に就きました。
今日もたのしいダイビングでした!

ウミウシも出始めて、水温はすこーしずつ下がってきて、海の中も季節が変わり始めましたが、まだまだ群れも、南方系生物もいっぱい。たのしい海ですよ。


2023/11/25(土) 23:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
23.11.24(金)
潜水地:田子
天気:晴れ 気温:21℃
水温:[水面]20.6℃ [水底]20.0℃
透明度:8m
記)COUGAR

西風がぴゅーぴゅーのため今日の田子は港内のみ、いつもとは違うルートで白崎を調査してきました。
231124_001.jpg

ガラスハゼのハッチアウトを狙ったのですが、残念ながら手遅れ。。。
もう次の産卵に向けてたくさんのタマゴを抱えていました。
231124_002.jpg

ヤギもなにもないところを漂うニシキフウライウオ。
231124_003.jpg

こいつはほんとビックリしました。まさかの伊豆で伊勢海老サイズのモンハナシャコ。
正面から撮ったらシャコパンチを喰らいそうで遠めの写真になってます。
モンハナシャコも伊豆で越冬するようになったのか???
231124_004.jpg

伊豆のいたるところで見かけるようになってしまったネッタイミノカサゴ。
231124_005.jpg

お尻フリフリアカホシカクレエビ。
231124_006.jpg

センテンイロウミウシ
231124_008.jpg

イガグリウミウシ
231124_009.jpg

セグロチョウチョウウオ
231124_010.jpg

夜はやま弥さんでマリンステーションマーボウのマーボウさんと合流、ダイビングの話で盛り上がりました。
231124_012.jpg

やま弥さんの晩御飯はとっても豪勢で食べきれないほど。
お造りには伊豆の海でもよく見かけるオオモンハタ、とっても美味でした。
231124_013.jpeg

明日はひさびさに大瀬崎の柵下、とっても楽しみです。


2023/11/24(金) 22:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム