FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

今年もイタリアの器材ブランドMARES(マレス)のディーラーミーティング2020に行って来ました。
191119001.jpg

今年のディーラーミーティングでは、開発責任者のセルジオ アンジェリーニさんからお話しがうかがえました。(右側のおじさんです)
191119002.jpg

昨年リリースされた最強のダイコンGENIUSに採用された最新アルゴリズムに至るまでの開発秘話と詳細な機能の紹介だったり、
マレスの新バイパスチューブの秘密とか、
マレスのレギュレータの優位性をきっちりエビデンスを示しながら教えてくれました。
こりゃもう器材ヲタクの私にはたまらなく楽しい時間でした。
詳しく知りたい方は、是非聞いてください。長くなりますけどね
191119003.jpg

そして、来年リリースされる最新レギュレータは、世界に先駆けて日本だけで販売が開始される abyss 62x 
特筆すべきは、62x ファーストステージの小ささと軽さ
191119004.jpg
そしてこの1stステージは、内部パーツは定番の52xと共通で、性能を全く落とさず小型軽量化(-47g)し、さらに全LPポートナチュラルDFC(吸気時の中圧低下を最小限に抑える仕組み)だったりします。

私が愛用する82xと比べるとこんなに小さい・・・
191119005.jpg

2ndは、FUSIONをベースにツインパワーを外して吸い始め抵抗を調整するノブがついた新型アビス ADJ(上)と、軽量のデュアル ADJ(下)。
191119_1001.jpg
デュアル ADJ 62xは、1st+2ndの重量が825g、ホースを含めても955gしかありません。これは、私の82x 1stステージ単体(964g)よりも軽いです!!!
カーボン終了以来、待望の軽量コンパクトモデルですね。

11/28までの期間限定先行予約スペシャル特価キャンーペン中です。
ドラゴン/カイラBCDと組み合わせた重器材セットや、その他限定激安器材もいろいろありますので、お問い合わせください。


こちらは、メッシュバッグが丸ごと入っちゃう防水バッグ
車に入れておくと、これだけで濡れ器材も運べますが、肩ベルト(取り外し可)で背負えちゃうので電車ダイバーにもいいかもしれません。
191119006.jpg191119007.jpg

昨年数量限定だった取り回しの良いラバーフィンのパワープラナブルーバトルがレギュラー品になりました。
191119008.jpg

充電バッテリーで温まっちゃうアクティブヒーティングベストに、パンツが加わりました。これならドライスーツの下は薄着でも行けちゃいます。膝と腰が温まります。
191119009.jpg

こちらも私が愛用するクルーズジャーニーがモデルチェンジ
191119010.jpg
多彩なポケットはさらに増えて、ちょっと大きくなって小旅行にぴったり。

ということで、来年も楽しみなマレスなのでした。


でもって、帰りは例によってちょこっとミーティング
191119011.jpg

これから海の中でよく見かけるようになるマトウダイ(干物)
191119012.jpg
海の中ではよく目立つ「的」は、・・・ちょっとわかりませんなぁ。

北海道産ホンモノのシシャモ♂
191119013.jpg
格別に味が濃い。うまーーーーー!
本物は断然♂がうまいんですよ

謎の「金魚ハイボール」
191119014.jpg
大葉と金魚に見立てた唐辛子なんだけど、大葉がヒイラギ的なので、クリスマスっぽいかな。

おいしゅうございました。

記)LEO


2019/11/19(火) 23:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
19.11.09 黄金崎のログです。

潜水地:黄金崎
天気:くもり 時々 晴れ
気温:18℃
水温:[水面]23℃ [水底]23℃
透明度:10~12m
記) AYABOO

グルメイベントの黄金崎にきました
お昼ご飯が楽しみ。今回は鹿もいますよ。
191109_002.jpg 191109_003.jpg 

陸上は寒くなってきましたが、海の中は23℃と水温が高く、生物もたくさん。
ウェットとドライが半々の感じです。
191109_004.jpg 

まずはハゼ祭り

お馴染みのネリジンボウ
191109_012.jpg 

ヒレナガネジリンボウ
191109_013.jpg 

ほかにも、上手く写真が撮れませんでしたが、カスリハゼ、ホタテツノハゼspなどもいました。

遠くからでも目立つオオウミウマ
191109_015.jpg 

そして、なーんと今シーズン黄金崎初のクマドリカエルアンコウ(白)を見つけちゃいましたぁ~!!
極小です
191109_011.jpg 
(photo by あっき~)

浅場のゴロタにも生物たくさん。
ゴマハギyg
191109_014.jpg 

ミカヅキツバメウオ
191109_001.jpg 

生物がたくさんいるので、なかなか海から上がれません。
寒さも忘れて、いつも以上にローングダイビングでした。

その他、モンスズメダイ、ヨスジフエダイyg、ミナミハコフグyg、タナバタウオ、オシャレカクレエビ、モンツキハギ、
ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、イソギンチャクモエビ、アカヒメジ、クロイトハゼ、ネッタイミノカサゴ、
メガネスズメダイ、ハクセンスズメダイyg、ミヤコキセンスズメダイyg、ニジハギygなどなど。

そして、ランチはグルメイベント
まずは蒸し牡蠣
191109_006.jpg 
海賊焼き
191109_008.jpg 
でっかいお鍋で作られた芋煮。アツアツで美味しい~。
191109_007.jpg 

そして、鹿!!
ローストビーフならぬローストベニゾン。
191109_005.jpg 
串焼き
191109_009.jpg 191109_016.jpg 

ポトフ
191109_010.jpg 
臭みが全然なくて、鹿と言われなければわからないくらい美味しかったです。

まだまだ海は賑やかです。
潜らないともったいなーーーい!


2019/11/09(土) 23:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
11月2日(土) 八幡野のログです。

潜水地:八幡野
天気:晴れ
気温:20℃
水温:[水面]24℃ [水底]24℃
透明度:10~15m
記) LEO

今日の富士山は、沖縄ツアーの帰りに飛行機から見えた富士山よりも山頂の雪がさらに増えた感じでしたが、よく晴れて日差しがおだやかであたたか。そんな中、台風後初めての八幡野へ。

ホウセキキントキ
191102_002.jpg
体色がルビーのように赤く輝くので「宝石」なんだそうで、「金時」も「赤」という意味があり、まさに赤い宝石。
でも、海の中で見かけるホウセキキントキは、ラインの濃さはいろいろですが、赤茶色っぽくてあんまり宝石な感じではないかなぁ。

この時期はすっかり定番となりましたフリソデエビ
ちっちゃくてかわいいです
191102_003.jpg

こちらは、ベニカエルアンコウ
こいつはちょっとコワモテ
191102_001.jpg

アカネキンチャクダイの求愛行動

しかしお相手はキンチャクダイ。見届けきれませんでしたが、彼の想いが成就すると生まれてくるのはハイブリッ子ちゃん達。アカネキンチャクダイは圧倒的に数が少ないので、この調子だと遺伝子はどんどんキンチャクダイ寄りになっちゃうんぢゃないかと心配になりますが、そもそも、アカネキンチャクダイはキンチャクダイとキヘリキンチャクダイの交雑個体といわれていたりもします。ま、そのまえに、フラれちゃう可能性もありますね・・・。
この動画の直前に、目の前でものすごい勢いでもう1匹のキンチャクダイとバトルを繰り広げており、やがて追い払って、あたりをうかがいながら戻ってきたところでした。子孫を残すのはたいへんです。

こちらもこの時期はおなじみのモンツキベラyg
なんとなく癒し顔ですな
191102_004.jpg

仲良くゆらゆらカミソリウオ ペア


南国気分な感じにしてくれちゃうアカヒメジたち


ということで、その他、アオリイカ大、アオリイカちび編隊、キビナゴの群れ、テンクロスジギンポ、ヒメフエダイ、ホシテンス、ちびクマノミ、などなど。まだまだ群れも多くて、にぎやかです。

ちょっと遅めランチは、オシャレカフェ「ナユタ食堂」
191102_005.jpg
「豚バラチャーシューと温玉プレート」甘辛に煮込んだお箸で切れちゃうとろっとろの豚バラと温玉がうまい~。
191102_006.jpg

と、いうことで、今日も楽しい一日でした。

海の中はHOTですよ!ウエットスーツの人も多いです。
まだまだ冬眠はもったいないですぅ。



2019/11/02(土) 23:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月28日(月) 沖縄本島西海岸ツアー最終日のログです。
記) LEO

3泊4日、楽しかった沖縄本島西海岸ツアーもとうとう最終日になりました。
昨日までの余韻(概ね泡盛!?)に浸りながら、もりもり朝食をいただきます。
191028_005.jpg
191028_008.jpg

何しろお昼の飛行機なので、早速国際通りに繰り出して、巻き気味にお土産を仕入れて、案外混雑している月曜日のゆいレールで空港へ。
空港でもさらにお土産を物色しつつ
191028_006.jpg

お昼の「ポークたまご」おにぎりも仕入れて
191028_009.jpg
若干乗り遅れそうになりがら、無事搭乗

雲の下で見えていませんが、沖縄の海に後ろ髪を引かれまくりながら那覇空港を離陸
191028_003.jpg

最近は、フライト中もインターネットが使えちゃうので、延泊して慶良間へ向かったせんむぅさん&みちこさんともLINEをしながら、あっという間に、富士山が見えてきました
191028_004.jpg

羽田着
今回は、那覇空港で〆のオリオンビールを飲む時間がなかったので、あらためまして〆の🍺🍺🍺☕️🍦
191028_007.jpg

ああっ、たのしかったなぁ~
191028_001.jpg
191028_002.jpg

っというわけで、またいきますよ~
次回は慶良間へも足を延ばしちゃいましょ~
おたのしみにっ!


2019/10/28(月) 19:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月27日(日) 沖縄本島 万座のログです。

潜水地:沖縄本島 万座エリア(ミニドリーム、なかゆくい)
天気:くもり
気温:26℃
水温:[水面]27℃ [水底]27℃
透明度: 15m~
記) くうがぁ

沖縄3日目(ダイビングは2日目)です。
昨日の4本目でしんちゃんが200diveを迎えてしまったのですが、LiveFish山口さんがフラッグを用意してくれました。
まずは地上で記念写真です。
191027_7001.jpg

そして今日の1本目はミニドリームへ。
エントリーするとたくさんのロクセンスズメダイがお出迎え。
191027_002.jpg

ミニドリームも万座ドリームホールと同じように縦穴を降りていくポイントです。
先に降りて行ったチームがいたので、ホールの上は細かなバブルが大量に上がってきており、とってもキレイ
191027_003.jpg

縦穴の底から横穴を進むとドロップオフの外に出ます。
191027_004.jpg

こちらはミゾレウミウシ。今回のツアーではたくさん見れました。
191027_005.jpg

いつ見ても可愛らしいハタタテハゼ。
191027_006.jpg

こちらも愛らしい通称ウルトラマンホヤ。
笑っている子やびっくりしている子など、いろいろな表情に見えるので、見ていて飽きません。
191027_7002.jpg

2本目は砂地ポイントの"なかゆくい"へ。
ブリーフィング中「こんな顔のお魚です」ガイドの山口さんのお魚顔芸も見どころのひとつです。
191027_5001.jpg

こちらはファインディングニモで有名なカクレクマノミ。
191027_008.jpg

こちらはハナミノカサゴ
若い個体でまだかなり黒っぽい。
191027_009.jpg

こちらはウサギモウミウシ。
数mmしかない極小サイズでした。
191027_010.jpg

202dive目になっちゃいましたが、しんちゃんの200dive記念写真。
191027_011.jpg

そしてこちらはサプライズ。
LEOさんが誕生日で、みんなで寄せ書きしたTシャツをプレゼント。

191027_012.jpg
191027_013.jpg

お世話になったダイビングサービスLiveFish山口さんとの記念写真。
191027_014.jpg

見た生物
ロクセンスズメダイ、ハタタテハゼ、キホシスズメダイ、ミゾレウミウシ、ハナゴイ、ハナミノカサゴ、セミホウボウ、ウルトラマンホヤ、アマミスズメダイ、テングハギモドキ、アカヒメジ、イトヒキベラ、ノコギリダイ、カクレクマノミ、トウアカクマノミ、アオウミガメ、オオスジヒメジ、などなど

飛行機の関係でダイビングは午前中で切り上げてドライブ。
道の駅"許田"でお昼ご飯にしました。
191027_015.jpg

こちらでは沖縄フードがお手軽な値段で食べられました。
191027_016.jpg

191027_017.jpg

ド定番の観光ポイント「おきなわワールド」
191027_2001.jpg

191027_2004.jpg
玉泉洞探検隊
191027_2003.jpg
たのシーサー
P1020926m.jpg

この日の夜は那覇泊でしたので、国際通りの沖縄料理屋でカンパーイ
20191027_019.jpg

生ライブでLEOさんの誕生日もお祝いしてもらいました。
20191027_020.jpg

いつものようにホテルに戻ってからも宴会は続きましたとさ。。。
20191027_021.jpg


2019/10/27(日) 22:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月26日(土) 沖縄本島 万座のログです。

潜水地:沖縄本島 万座エリア(クロスライン、オーバーヘッドロック、万座ドリームホール、なかゆくい)
天気:晴れ
気温:25℃
水温:[水面]27℃ [水底]27℃
透明度: 20m~
記) AYABOO

ダイビング1日目。

快晴
楽しみにしていた沖縄ダイビング。皆さん良いお顔していますね
191026_003.jpg 

オーバーヘッドロックは流れがあったので、ドリフトダイビング。
はじめは一生懸命泳いで~
(泡が凄いですね。一生懸命泳いでる感がすごい)
191026_006.jpg 

帰りはラクラク~
191026_007.jpg 

万座ドリームホール
一人づつしか入れない穴に入っていくと~
191026_010.jpg 
(photo by あっき~)

中は真っ暗な完全洞窟。そこをどんどん降りていき、今度は横穴を進んでいくと、急に青い光が見えてきます。

そして出口が!
191026_011.jpg 
(photo by あっき~)
とても綺麗でした

トウアカクマノミ親子
子供は隠れていなさい!!と親が見守る姿が可愛かったです。
191026_013.jpg 

ハナビラクマノミ
191026_009.jpg 
(photo by あっき~)

ヒレナガスズメダイyg
191026_008.jpg 
(photo by あっき~)

ランチはショップのお隣の沖縄そば屋さんの沖縄そば。
真剣にメニューを眺める。
191026_018.jpg 
191026_004.jpg 
191026_005.jpg 

4本目は潜り足りないチームとスイーツチームに分かれて・・・。

なかゆくいは、白い砂地のポイント
まったり癒しのダイビング~
191026_012.jpg 

スイーツチームは、ホテルのカフェで開催されているスイーツバイキングへ。
インスタ映えを狙って写真を撮りつつ、ダイビング後の癒し時間を楽しみました。
191026_017.jpg 191026_016.jpg 191026_015.jpg 

その他、
ソメワケヤッコ、オウゴンニジギンポ、クギベラ、シマタレクチベラ、ヤリカタギ大人、ハナゴイ、タテジマヤッコ、ミナミハタタテダイ、スミツキトノサマダイ大人、カスミチョウチョウウオ、ロウニンアジ、フエヤッコダイ、ホシテンス、ツバメウオ、アオウミガメwith 巨大コバンサメ、ミツボシクロスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、オヤビッチャ、グルクン(タカサゴ)、カエルアンコウ(黒)、キホシスズメダイ、アカメハゼ、スズメダイモドキ、クラカケスズメダイ、キンメモドキ、スカシテンジクダイ、スミレナガハナダイ、アカヒメジ、ヒレナガネジリンボウ、ヨメヒメジ、カクレクマノミ、ヤッコエイ、タマン(ハマフエフキ)、などなど沢山

そして夜はアグー豚のお店へ🐷
あぐー3兄弟!?
191026_019.jpg 

191026_020.jpg 
アグー豚のしゃぶしゃぶ、ソーセージ、海ブドウ、ラフテーなどなど、沖縄料理を堪能しました。

お部屋に戻ってからも、コーヒー泡盛で乾杯!
191026_001.jpg 
191026_002.jpg

ほどほどに楽しんで、明日のダイビングのために就寝zzz



2019/10/26(土) 22:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月25日(金)
沖縄本島西海岸ツアーへ出発
記) LEO

10月の最終週はいくらなんでも台風は落ち着いてるっ!という前提で計画した沖縄ツアー。
台風19号のあとは、毎日米軍の台風予報をチェックして不穏な低気圧に気を揉んでいましたが、20号、21号と発生して「あ゛~、お願い、ゆるして~!」という状態のまま出発日を迎えました。
台風21号は東へ逸れましたが、土砂降りの中、羽田へ集合。
191025_3001.jpg

搭乗時間には雨があがり、ほっと一息
「雨が上がってよかったよー」のピース
190929_3001.jpg

無事に搭乗する私
190929_3009.jpg

WiFiにつなぐべく、ガイドブックをチェック
190929_3002.jpg

空弁
190929_3006.jpg

あっという間に那覇空港
190929_3008.jpg

はい!、めんそーれ
190929_3007.jpg

レンタカー屋を借りて、一路西側のリゾートエリアへ

1時間ほどで、リザンシーパークホテル谷茶ベイ
191025_2001.jpg
(photo by しんちゃん)
に到着・・・するやいなや、
190929_3003.jpg
190929_3005.jpg

ようやくたどり着いたオーシャンビューのバルコニーから夜のプライベートビーチを眺めつつ、明日からのリゾートダイビングへの期待に、おなかをふくらませちゃうテリーさんなのでした・・・
190929_3004.jpg


2019/10/25(金) 23:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム