FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

そして夜の部です。

ただいまシーズン真っ最中ということもあって、ナイトダイビングをサンセットに切り替えて、ヤマドリの求愛産卵シーンを観察に行きました。
まずは、オスを探します。少し体格が大きめで、メスに比べると薄い色合いのオスは、夕暮れになるとメスを探して活発に動き回ります。

130608ヤマドリ1
(photo by くまさん)

メスを見つけると進路を阻むようにそっと横に寄り添います。
そして背びれを広げて求愛します。

130608ヤマドリ2
どや~! (photo by くまさん)


ところがなかなかOKがもらえません。食い下がりますが結局逃げられ、仕方がないので別の女子にアタックです。
もちろんほかのオスが寄ってくれば、撃退します。その間にメスに逃げられてしまうケースも…。
追い払われたオスは、雌へのアピールも淡白です。ちょっと逃げられるとあっさり引き下がる草食系「がんばれ!男だろっ!」と気合を入れたくなります。

我々取材班は(いつの間に!?) ひときわ体格がよく、ケーソンの上を我が物顔で闊歩し手当たり次第にモーションを掛けまくる肉食系男子に注目しました。

130608取材班

しかし、こいつがなかなかの暴君で、近くのオスはもちろん、懸命な求愛になかなか答えてくれないメスにもキレて追い散らす始末…。


今日はもうダメかなぁと思っていたら、なんと!横っちょの草陰からあの草食系がメスと共に上昇をはじめました。

おおおおおっ!
寄り添いながらくるくると上昇していく2匹がスポットライトに浮かび上がります。

130608ヤマドリ3
(photo by くまさん)

上昇が止まったか?と思ったその瞬間に、ぽわっと白い煙を残して、二人はそれぞれ別々の方向に泳いでケーソンへ戻り、つかの間の恋は終わりを告げたのでした。(動画はこちら movie by とくさん)

こうして夕暮れの海に放たれた新しい命の源は、母なる海に育まれ豊かな自然を形作っていくのです…めでたしめでたし(終)


う~む、しかし最近は海の中でも草食系男子がモテるのでしょうか?

で、この草食系と思われたオスが…、ケーソンに降り立った直後から、別のメスを求めて精力的に動いきまわっていました。
「おぬしも好きよのぅ。うほほほほ(悪代官風)」



しかし、これだけでは終わらない!
ダイビングサービスを後にして、民宿への帰り道、黄金崎公園内の坂道で、

130608鹿
(photo by くまさん)

なんと!鹿さんに会いました。
それも、1頭だけぢゃなくて、4頭ほど。

今日もたっぷり楽しく貴重な一日でした。
関連記事
スポンサーサイト


2013/06/08(土) 22:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム