FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

11/24(日)のLOGです。
潜水地:大瀬崎
天気:
水温:[水面]19℃ [水底]16℃
透明度:5~10m
記)LEO

昨日に引き続いてと~ってもいい天気。富士山もくっきりです。
DSCF2571s.jpg  
富士山のポーズで決めてみました。

1本目は久々の岬の先端へ。浅瀬のソラスズメダイはすごい数で
ゴロタ上へ飛び出してからのキンギョハナダイもたーくさん。

イガグリウミウシ
PB240427s.jpg  (photo by とくさん)
最近、あんまり見かけませんが、かつてニセイガグリウミウシとされていた、下のほう(周囲)が白くて突起も白いタイプは、同種のカラーバリエーションということになって、イガグリウミウシに統一されたそうです。
先日の林先生の講演でも話題に上りましたが、お魚の和名には、”ニセ”、”モドキ”、”ダマシ”が付くやつがいますが、最近は新しい和名にはこの手の言葉を入れるのをやめることになっているそうです。
ま、後から見つかった(名前がつけられた)って言うだけで、同じ生物ですからね。あんまりな言われようです。

ベニキヌツヅミガイ
PB240081s.jpg (photo by しんちゃん)

トゲチョウチョウウオ
PB240398s.jpg (photo by とくさん)
秋から冬にかけてたくさん見かけますが、南方系です。残念ながら越冬はできず、寒くなるとみんないなくなってしまいます。
がんばれ~!

オオモンカエルアンコウ
PB240425s.jpg (photo by とくさん)
ピンクというか肌色のきれいなやつです。おとぼけ顔が憎めませんが、肉食です。

その他、サキシマミノウミウシ、アカオビハナダイ(たくさん!帯がうっすら出始めている♂になりかけもいました)、スジオテンジクダイ、コガネスズメダイyg、イシヨウジ、コマチガニ、カミナリベラ、ニシキウミウシ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、かわいいアオサハギyg、クマノミ、オニカサゴ、クマドリカエルアンコウ(シロ)、クマドリカエルアンコウ(クロ)などなど。

急に水温が下がって動きが鈍いやつもいますが、生物はいっぱい。
風向きが変わって、また水温が上がることに期待しましょう。
せめて例年並みくらいに戻って欲しいなぁ

関連記事
スポンサーサイト


2013/11/24(日) 23:55 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

きぃ :

プライベートでお昼頃にふらりと立ち寄った大瀬崎でしたが、
確かに水温低かったですねぇ~

また機会があったらご一緒させて下さい!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック