FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

9/22(日)のLEOチームのLOGです。
潜水地:八幡野
天気:はれ
水温:[水面]25℃ [水底]24℃
透明度:8~12m
記)LEO

本日は、総勢13名+岡番町3名の大所帯でした。
LEOチームは、まずはボートから。台風20号の影響で若干うねりがあるものの
たいへんなほどではなく、ゆらゆら揺られながら楽しんできました。

オトヒメベラ♂
130922オトヒメベラ
(photo by ひーごん) かなりケバいデザインで、目立ちます。

潜降開始と共に、イサキの群れがお出迎え。サンゴイソギンチャクには、クマノミとミツボシクロスズメダイ、ルリハタは根の陰をゆったり泳いでいます。南方系のテンクロスジギンポが、ピロピロ泳いでいました。この時期は、ミナミギンポと共に良く見かけますが、この仲間は、動き方に特徴があります。中層をくねくねというかピロピロしながら少し動いては、少し止まってを繰り返します。といっても動きが早くて、一定してないので、なかなか写真は難しいです。
初ボートダイブのお二人もばっちり楽しんでいただけました。

ビーチのほうも、うねうねしていましたが、案外見えていて快適でした。
まずは、アオリイカygの大群とアオヤガラygの大群。

ミドリイシに住んでいるイバラカンザシ
130922イバラカンザシ
(photo by ひーごん) こう見えて、ゴカイやミミズの仲間です。赤白黄色青、柄物といろんなのがいます。英語ではクリスマスツリーワーム。この下に棲管という管があって身体のほとんどはそこに収まっています。上の部分で、浮遊するプランクトンなどを捕まえて食べますが、外的な刺激があると一瞬にして引っ込みます。そしてしばらくするとにょにょーっと生えてきます。

ツユベラyg
130922ツユベラ
(photo by ひーごん) この時期に所々で見かけるかわいいやつです。幼魚はこの通りですが、成魚は…。

シャッターチャンスをうかがうひーごん
130922ひーごん

その他、theチョウチョウウオyg、ツノダシ、キンギョハナダイ、ミツボシクロスズメダイ、クロホシイシモチ、オキゴンベ、ミナミゴンベ、ソラスズメダイ、キンチャクダイ、イタチウオ、フウライチョウチョウウオyg、オハグロベラ、キュウセン♂♀、クマノミ、ゴンズイ、theハコフグ、ミギマキ、タカノハダイ、サラサエビ、オトヒメエビ、イセエビ、トゲチョウチョウウオyg、トゲアシガニなどなど。
関連記事
スポンサーサイト




2013/09/22(日) 20:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム