FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

Dive Biz Show(ダイビングビジネス総合展)にやってきました
あれもこれも欲しくなるぅ…
最新器材がいろいろありました!

超音波で通信して離れたバディを呼び出せる(振動して伝える)バディウオッチャー
170125_001.jpg

人気のソーラバッテリーダイコン 「カルム(AQUALUNG)」は、ケース変更でボタンの説明が見やすくなり、動きのあるデザインにリニューアル。 
170125_003.jpg  

GULLは、私LEOが愛用するヴェイダーマスクに女性向けスモールモデルがリリースされます!シリコンスカートの顔に当たる部分が薄くなって、従来モデルよりもさらにフィット感が良くなり、マスク痕が残りにくくなっているそうです。このモデルから採用のすっきり明るく見やすくなる薄青色のレンズも陸上でもあまり見え方が変わらずなかなかよさそうです。さらには、見た目が柔らかな印象になるようにフレームトップが丸みを帯びたデザインに(従来のヴェイダーは直線的)なっていたりもします。さすがにハイエンドモデルならではのごだわりよう。イチオシです!
170125_004.jpg

これまた私LEOが愛用しているミューフィンにラメコーティングモデルが・・・
170125_005.jpg

ディーラーミーティングでもご紹介した、マレスの最新BCDは、男性用のドラゴン(右)と女性用のカイラ(左)ではショルダーストラップの幅も違うのでした。スイベルがついて旧モデルよりもさらにフィットします。
170125_006.jpg

一人で脱ぎ着できちゃうモビーズのスラッシュドライはファスナーが柔らかい樹脂のタイプに変更になりました。前ファスナーはごわごわしがちでしたが、これで快適性が増しそうです。
170125_007.jpg
ビーニーも新色です。
170125_008.jpg

そして注目のRATIO Dive Computer (レシオ ダイブコンピューター:イタリアの新ブランド)。
USB充電式の新型ダイブコンピューターです。
(写真がピンボケだったので国内代理店FLコーポレーションカタログから・・・)
 170125_010.jpg
電子コンパス(自己補正機能付き)、ディープストップ、トランスミッタ(オプション:残圧を電波で飛ばしてダイコン内に表示)対応で、今時のダイコンにある機能はだいたい網羅されています。160本分のログメモリや、フル充電で40dive(時計モードだと2~3ヶ月)の省エネ設計に加えて、高度、気圧、天気予測、磁気メーター、歩数計、傾斜角(ピッチ&ロール)、月齢なとのオマケ機能付き。
詳しい仕様はこちら(英語)

170125_011.jpg
磁気メーターに至ってはトレジャーハンティングもできちゃいそうな謎の機能ですが、ま、とにかく多機能でいろいろなことに使えそうです。
シンプルな専用ケーブルだけでUSB充電できますので、スマホの充電器やノートPCなどからいつでも充電できて安心です。元よりフル充電で40diveも潜れてしまうので、1週間くらいの海外遠征時も充電の心配は要らなさそうです。そんなこともあって電力をケチる必要がないので、バックライトは明るく見やすく、設定によって潜水中はバックライトを点けっ放しにすることもできます。

高耐久のステンレスケースとコストパフォーマンスの良いプラスチックケースのモデルがあり、上位機種にはスワロフスキーが埋め込まれていたりしちゃいます。

と、いうわけで、今年も各社新製品がいろいろです。


関連記事
スポンサーサイト


2017/01/25(水) 22:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック