FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

8/20(土) 黄金崎のLOGです。
潜水地:黄金崎
天気:晴れ   気温:30℃
水温:[水面]26℃ [水底]25℃
透明度:10→15m   記) AYB

突然の台風発生ですが、ここ黄金崎は穏やかで、まったくなんの影響もありません。

海の中も、あおーい!
160820_005.jpg

ユビノウトサカをみかけると、ついついさがしてしまうけど、なかなか見つけられない
ウズラカクレモエビ
160820_001.jpg
(photo by LINLIN)

こちらもレアなヒラツノモエビ
160820_010.jpg
(photo by LINLIN)

マガキガイ
あー、今日も目が合ってしまいました
160820_011.jpg
(photo by LINLIN)

水中五輪
160820_009.jpg
(photo by LINLIN)

コトヒメウミウシ(3mm)
160820_007.jpg
(photo by LINLIN)

ミジンベニハゼ
160820_008.jpg
(photo by LINLIN)

ミヤコウミウシ
160820_20.jpg
(photo by LINLIN)

ナイトダイブに向けて日暮れ待ち
160820_002.jpg

そして、ナイト
160820_006.jpg

爆走トゲモミジガイ
[広告] VPS

目を開けて眠るヒメジ(まぶたがないから当たり前だけど)
昼間とは体色が随分違って別人(魚)のようです。
160820_012.jpg
(photo by LINLIN)

いきなりライトを当てられて脱げだしたアオリイカyg
160820_014.jpg
(photo by LINLIN)

砂地を爆走するオミナエシダカラガイ
タカラガイの仲間は、貝殻の周りを外套膜という柔らかい組織で覆っています。貝殻は入れ歯のような形の貝です。ひよひよ生えているのも外套膜の一部で、外部刺激を受けると(つまりつんつんすると)ゆっくりゆっくり貝殻が現れて、外套膜は、全て貝殻の中に収納されます。おなじみのトラフケボリダカラガイも同じ仲間です。
貝の仲間も夜は活発に活動し、あちこちで爆走する貝類に出会います。
160820_013.jpg
(photo by LINLIN)

その他、サラサエビ、ヒメオオメアミ、トラフケボリダカラガイ、ガラスハゼ、オルトマンワラエビ、サンカクハゼ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、ハオコゼ、トラギス、イサキyg、アカカマスyg、ニジギンポ、イワシ大群、トビヌメリyg、マゴチ、ハナタツ、コブダイyg、コロダイyg、ベニホンヤドカリ、セミホウボウ、ハオコゼ、コノハガニ♂♀、コウライトラギスyg、イネゴチ、ロウソクエビ、ボウズコウイカ、マダコ、ヒメセミエビ、ハリセンボンなどなど

そして・・・
また来ちゃいましたおなじみ「まんまる茶屋」
160820_003.jpg
(photo by LINLIN)

伊豆限定ご当地ラベルの黒ラベル
160820_004.jpg
(photo by LINLIN)

今日も楽しい一日でした!

関連記事
スポンサーサイト


2016/08/20(土) 23:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム