FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

Dive Biz Show 2018にいってきました。

気になったものを少しだけご案内~
180123_000.jpg

AQUALUNG
人気のソーラ式ダイブコンピュータ「カルム」のニューモデル。
今年の限定色はクリアブルー。赤ベルトと紺ベルトのモデルがランナップに加わりました。なかなかいい感じ。
180123_1001.jpg

ロケット2フィン。ジェットフィンタイプのフィンは、素材のゴムが重く足が沈み気味になりますが、こいつはプラスチック素材が混ざっていて軽く沈まないそうで、バランスを保ってくれるそうです。すでにテクニカルダイバーに人気があり、国内でも導入されるとのこと。程よくしなり、レジャーダイビングでも機動力を発揮してくれそうです。
180123_1002.jpg

Mobby's
昨年限定モデルだったT4 Shell Dryが標準ラインナップに加わりました。
脇ファスナー、生地300デニールで耐久性と動きやすさを両立。軽くてしなやかなプラスチック製のファスナーを採用しています。
180123_1003.jpg

縫い目は表からもテープで補強し、手首は簡単に交換できるZIPシール。
180123_1004.jpg

女子向けウエットスーツは、カラフルな生地が選べます。
180123_1006.jpg

アメリカ設計アメリカ生産のテクニカル向けヘビーデューティシェルドライブランド「DUI」の取り扱いもスタートしました。
180123_1005.jpg


GULL
最新マスク「ランツェ」が展示されていました。
180123_1007.jpg

すっきりカッコイイ系デザイン。ユニセックスモデルで、写真はブラックシリコンですが、ホワイトシリコン、クリアシリコンもある多色展開。そして、お手頃価格!
180123_1008.jpg

MANTISシリーズと同じGULLこだわりのネジ。
こちらは、他社の一般的なマスクは、レンズ抑え(レンズのまわりの黒いところ)をフレーム枠にめ込むだけでレンズを保持していますが、「ランツェ」はレンズ抑えをネジで共締めして、外れないようになっています。
180123_1009.jpg

こちらは、おなじみハイエンドのGシリーズ。ポップでカラフルなのは新型ランツェに譲り、シックな色合いが中心になっます。
180123_1012.jpg  

新しいのは、フレームがラバー塗装のものもあります。写真ではちょっとわかりにくいですが、触ると明らかに質感が違います。いい感じ。また、マンティスLV、ヴェイダーは、これまでのアンバーカラーレンズから昨年女性向けのベイダーファネットに採用された明るくクリアに見えるアクアカラーレンズに変更されます。
180123_1014.jpg

一方、こちらも新塗装。シックな色合いにメタリック塗装。キラキラですがキラキラ過ぎず大人な装い。ステキ
180123_1011.jpg

女子向け、キュートなcocoloaシリーズ
180123_1010.jpg
全てモデルのシリコンスカートは、昨年ヴェイダーファネットで採用されたふちに行くほど徐々に薄くなり柔らかい顔あたりなのに型崩れなくぴったりフィットする形状に、設計変更されているそうです。


つづいては、バッグや海小物いろいろの村上商事
180123_1015.jpg

フィンも入る長めのバッグ。色々使えそうで
180123_1016.jpg

MARES
では、昨年のディーラーミーティングでアナウンスがあった新BCDレッドデビルの実物が展示されていました。
特徴的な赤いハーネス
180123_1017.jpg
こちらが組み合われるブラダー(浮力体):背面から見たところ
もちろん専用の赤色
180123_1020.jpg
RED DEVIL
180123_1018.jpg
バックル、Dリングも専用の艶消し赤塗装
180123_1019.jpg

 というわけで、いろいろ見てきました。
何か気になるものがありましたら、お問い合わせくださーい!


2018/01/23(火) 21:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 1/21(日) 田子のLOGです。

潜水地:田子 天気:曇り
水温:[水面]15℃ [水底]15℃
透明度:15m
記)AYABOO

田子2日目は田子の洞窟と白崎へ。

今日も透明度が良くて遠くまでよく見えています。
180121_003.jpg 
細い水路を通ります。
180121_004.jpg 
そして洞窟へ。
洞窟に入り振り返ると青いスクリーンのように見えます。
綺麗です。
180121_005.jpg 
洞窟の出口の方は外から日の光が入って、まるで青の洞窟。
こちらもとても綺麗
180121_006.jpg 

たくさんのハタンポ群れ
180121_007.jpg 

二本目は白崎。
ウミウシ三昧

カメキオトメウミウシ
180121_1.jpg  

イガグリウミウシ、
180121_011.jpg 

大きなウデフリツノザサウミウシ(ピカチュー)
180121_012.jpg 

極小アラリウミウシ
180121_2.jpg 

その他、
ハナミドリガイ、スナイソギンチャク、ニホンアワサンゴ、アカホシカクレエビ、ハナオトメウミウシ、アラリウミウシ、タカアシガニ、ヒラメ、シロウミウシ、トウシマコケギンポ、キビナゴ群れ
など。

海はとても青くて綺麗です。
ほーんとに海の中にいるだけで幸せです。


2018/01/21(日) 22:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 1/20(土)田子のLOGです。

潜水地:田子 天気:晴れ
水温:[水面]15℃ [水底]15℃
透明度:20m
記)AYABOO

2018年潜初めは田子です。
180120_008.jpg 

海は穏やかで、風がないので太陽が出ているとポカポカで陸上にいてもとても気持ち良いです。
本日はフト根と沖ノ島へ

海の中は・・・・あおーーーーーーーい。
180120_010.jpg 
海の中にいるだけで幸せ~な気分です。
180120_011.jpg 

ウミウシも増えてきました。
コトヒメウミウシ
180120_012.jpg 
ハナオトメウミウシ
180120_013.jpg 
ミチヨミノウミウシ
180120_001.jpg 
触角ネジネジのミツイラメリウミウシ
180120_002.jpg 

おめめクリクリなコケギンポ
180120_003.jpg 

他にもタカベの群れ、アオウミウシ、シロウミウシ、ニシキウミウシ、
ベニサンゴガニ、サラサウミウシ、などワイドもマクロも楽しめました。

ダイビングの後はみんなで温泉。なぎさの湯へ
180120_009.jpg 
温泉から出たらちょうど夕日が沈むところでした。
180120_1001.jpg

そして温泉の後は~
タカアシガニ
180120_005.jpg 
↑まだ生きています。
↓調理後
180120_006.jpg 

180120_1003.jpg
最初に足をしゃぶしゃぶで頂き、そのあとは野菜と一緒に鍋へ。
お刺身の船盛はダイバーにお馴染みの伊豆で見れるお魚ばかり
180120_004.jpg 
タカノハダイ、ブダイ、オジサン、カサゴ、ミギマキ、サザエ
タカノハダイの唇がぷにぷにでみんな大興奮

さらにジビエ=鹿のタタキ
180120_1002.jpg

クリームチーズの干し柿巻き
180120_1004.jpg

どのお料理もとても美味しくてついついお酒が進んでしまいました

そして〆は雑炊。カニのエキスをたっぷり吸っていてとても美味しかったです。
180120_007.jpg 


毎回美味しいお料理ありがとうございます。
今回も大満足。ご馳走様でした(*^^*)
 


2018/01/20(土) 23:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック