FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

9月28日(土) 井田のログです。

潜水地:井田
天気:晴れ
気温:31℃
水温:[水底]27℃ [水面]27℃
透明度:10~15m
記)LEO

さて今日は、井田です。
良いお天気で穏やか海日和です。
スズメダイの大群がお出迎え
190928_016.jpg
(photo by あっき~)

アカホシカクレエビ
190928_009.jpg
(photo by あっき~)

190928_013.jpg

コシオリエビ属の一種1
190928_012.jpg
(photo by あっき~)
よく見かけるやつですがよーく見ると目に赤い横線が2本入っていて、目が据わっている感じ。

ホムラチュウコシオリエビ
190928_011.jpg
(photo by あっき~)
こちらもお馴染みさんです。

お昼は、から揚げ丼&から揚げカレー
190928_017.jpg

シマウミスズメyg


1cmほどのモンツキベラyg
190928_015.jpg
(photo by あっき~)

ニセカンランハギ
190928_010.jpg
(photo by あっき~)

その他、
クマノミyg、クロホシイシモチyg、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ニジギンポ、モンツキハギyg、ニザダイyg、コガネスズメダイyg、ナガサキスズメダイyg、オトヒメエビ、サラサエビ、イサキyg、フタスジウミシダコシオリエビ、オシャレカクレエビ、ショウジンガニ、スケロクウミタケハゼ、アカヒメジ、アカオビハナダイ、ワラサ、ガンガゼカクレエビ、アオヤガラ、ソラスズメダイ、theハコフグyg、ウスイロサンゴヤドカリ、ヒメテングハギyg、などなど。

井田の海を堪能した後は、通り道の戸田で、最近お気に入りの日帰りくるら戸田「壱の湯」に寄って、一路田子を目指します。

夕暮れの田子 網元の宿「はかまだ」に到着
190928_002.jpg

晩御飯を待つ間、恒例のフライング
190928_003.jpg

そして、いよいよ禁漁期間が終わって解禁になったイセエビさん
190928_008.jpg

豪華船盛!
190928_004.jpg
190928_006.jpg
190928_005.jpg
イセエビ、カンパチ、マダイ、クロダイ、メジナ、ブダイ、サザエ
今回もものすごーいボリュームです。

いただきま~す!
190928_007.jpg

海鮮三昧の〆は、これ!
190928_201.jpg

ごちそうさまでした~


2019/09/28(土) 23:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
8月10日(土) 田子のログです。

潜水地:田子
天気:晴れ
気温:32℃
水温:[水面]26℃ [水底]24℃
透明度:3~8m
記) LEO

190810_007.jpg 

さて、台風10号が気になりつつも台風9号の影響が残って外海へは出られず、
まずは白崎へ

アカホシカクレエビ
190810_001.jpg  
(photo by あっき~)

ホウセキキントキ
190810_003.jpg 
(photo by あっき~)

熱中症対策のミストで炎天下も快適
190810_008.jpg 
ランチタイム
190810_009.jpg 

2本目は、尊之島へ

トゲチョウチョウウオyg
190810_005.jpg 
(photo by あっき~)

ベニサンゴガニ
190810_016.jpg 
(photo by あっき~)

モンツキハギyg
190810_006.jpg 
(photo by AYABOO)

こんなレアものもいました!
ソメワケヤッコyg
190810_002.jpg 
(photo by ←AYABOO / あっき~→)
岩の間をちょろちょろ出たり入ったり
じっくり待ち伏せしてみるも、なかなか写真を撮らせてくれません。

その他、シマウミスズメ、イセエビたくさん、コガネスズメダイ、ホヤの仲間、アオサハギyg、ユビノウハナガサウミウシ、the ハコフグyg、イソギンチャクモエビ、オシャレカクレエビ、イシダタミヤドカリなどなど、浅場はあんまりよく見えませんでしたが、群れもいっぱい。

お片付けの後は、堂ヶ島のちょっと先にあるせせらぎの湯

ビールを買い出して、ダイビングサービスへ戻ります
が、まあ、いつもの通りダイビングの後はアイスが食べたくなるわけで、あやぶーはガリガリ君抹茶、おじさんたちは定番の「あずきバー」ですが、中央でほほ笑む女子は
Ohアメリカンドッグ
190811_1001.jpg

火起こしぢぢぃ
190810_010.jpg 

そして、かんぱ~い
海鮮BBQはじまりはじまり~
190810_011.jpg 

焼くのと食べるのと飲むのに夢中で写真を忘れてましたが、
サザエつぼ焼き with レモンオリーブ、お魚各種、イカ、シイタケ、夏野菜、まるまるサバ1本などなど
うまうまの海鮮BBQを堪能しました
190810_012.jpg 

〆は、秘伝の塩レモンオリーブ焼きそば
190810_013.jpg 

で、夏のBBQといえば、やっぱりこれ
火つけ師ハリーさん
190810_014.jpg 

(movie by あっき~)

というわけで、美味しく楽しいBBQ&プチ花火大会のあとも、お部屋に戻って
楽しく夜は更けてゆくのでした。


2019/08/10(土) 23:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 8月3日(土)平沢ビーチのログです。

潜水地:平沢マリン
天気:晴れ
気温:32℃
水温:[水面]28℃ [水底]24℃
透明度:3~5m
記)AYABOO

8月になりました。
快晴です。海日和です
190803_005.jpg 

本日はAOW&FUNダイブ&海水浴です。
190803_004.jpg 

190803_003.jpg 

水底ギリギリで中性浮力を取りながら、写真を撮ってみる練習
190803_1002.jpg

イロカエルアンコウ
190803_011.jpg 

スイートジェリーミドリガイ
190803_007.jpg 
Photo by あっきー

沢山いたシラヒメウミウシ
190803_012.jpg 

こちらも沢山いたミツイラメリウミウシ
190803_008.jpg 
Photo by あっきー

巣穴からこんにちは!シャコ
190803_013.jpg 
Photo by あっきー

水面休息中はスノーケル。
190803_002.jpg 

海水浴エリアでアオリイカygに会いましたよ。

 

イロカエルアンコウ×2、ハコフグyg、イシダイyg、ハタタテダイ、
アオヤガラ、サキシマミノウミウシ、美味しそうなカマス大群、アカハタ、オハグロベラ、
ハナハゼ、ソメンヤドカリ、アオサハギyg、コブダイygなど

ダイビングの後は、道の駅くるら戸田にある温泉「壱の湯」に入ってから井田へ移動。
途中の「煌めきの丘」で、夕暮れ迫る井田の田園風景を眺めます。
190803_001.jpg 
190803_1001.jpg

お待ちかねの夕食
お疲れ様でした!かんぱーい
190803_014.jpg 

190803_015.jpg 
おかずが沢山で何度もご飯をおかわり。お腹いっぱい頂きました




2019/08/03(土) 23:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 5月3日(金) 田子&黄金崎のログです。

潜水地:田子&黄金崎
天気:
水温:田子 [水面]18℃ [水底]18℃
   黄金崎 [水面]19℃ [水底]19℃
透明度:8~12m
記)AYABOO

長野発LEOチームはうっすら朝焼けの赤富士を拝み、黄金崎を目指します。
河口湖からの富士山
190503_5005.jpg

一方東京発COUGAR&AYABOOチームは、田子へ。

令和最初のダイビングは海日和。
お天気もよく、海も穏やか(*^-^*)
190503_009.jpg
(photo by KAO)

黄金崎チームは、お二人ともほぼほぼ10数年ぶりのダイビング
190503_5001.jpg
いろいろおさらいをしながら、まずは、ゆっくり思い出しリハビリダイビング

若干白っぽい感じですが、まずまずのコンディション
浅場はお日様が差し込み、キラキラときれいです
190503_5004.jpg
ふわふわと、久々の浮遊感を楽しんで
最初に出会ったのは、極小ウミテングyg(幼魚)
190503_5003.jpg
ランチを挟んで
190503_5006.jpg

ネジリンボウとクロイトハゼ
190503_5002.jpg

紫がきれいなハナガサクラゲ
190503_5007.jpg


田子チームはまったりウミウシダイビングへ出発~
190503_010.jpg
(photo by KAO)

海の中も良い感じです(*^-^*)
190503_002.jpg

たくさんのウミウシを見てきました

センテンイロウミウシ
190503_004.jpg
(photo by しんちゃん)

ヒロウミウシ
190503_005.jpg
(photo by しんちゃん)

背中の♡がかわいいシロタエウミウシ
190503_007.jpg
(photo by しんちゃん)

ミスガイ
190503_008.jpg

そのほか、アラリウミウシ、ニシキウミウシ(yg)、ミツイラメリウミウシ、コイボウミウシ、
シロウミウシ、スミゾメミノウミウシ、キャラメルウミウシ、サクラミノウミウシ、ウスイロウミウシ、
アオウミウシ、ボウズコウイカ、オトメウミウシ、ハナミドリガイ、など

そして、夜は
令和最初の伊勢えび鍋~

かんぱーい
190503_night_010.jpg 

たくさんのイセエビにビックリ
190503_night_005.jpg 

テンションも
190503_night_009.jpg 

カツオ船盛
190503_night_001.jpg 

オジサンお造り
190503_night_011.jpg 

〆は、伊勢海老スープで雑炊&トマトパスタ
190503_night_014.jpg 
190503_night_013.jpg 
190503_night_012.jpg 

美味しすぎてみーーんな笑顔になっちゃいます。

大満足の楽しい一日でした!!


2019/05/03(金) 23:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月6日(土)富戸のログです。

潜水地:富戸 天気:
水温:[水面]26℃ [水底]25℃
透明度:10~15m 
記) LEO

本日は、予定を変更して、富戸に来ました。
お天気も良く、海も穏やかです。
181006003.jpg

海の中もご覧通り、クリアー!あおいー!
181006001.jpg
(photo by なっちゃん)

本日、オープンウオーターダイバー講習の最終日のお二人
がんばれ~!
181006019.jpg

一方、ファンダイビングチームは、
アカスジウミタケハゼ
181006016.jpg
(photo by はりーさん)

コンパスナビゲーションの練習中
181006014.jpg

富戸名物「温泉丸」にて
181006015.jpg
 
カザリイソギンチャクエビ
181006017.jpg
(photo by はりーさん)

181006018.jpg

キビナゴシャワー
[広告] VPS

カンムリベラ
181006021.jpg
(photo by あっき~)

ニラミギンポ
181006022.jpg
(photo by あっき~)

ミナミハコフグygとタヌキベラyg
181006025.jpg
(photo by なっちゃん)

その他、見た生物は、
イトヒキベラ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、アカヒメジ、クロイトハゼ、コガネスズメダイyg、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ムナテンベラ、シコクスズメダイ、キイボウミウシ、イソギンチャクエビ、カゴカキダイ、トビヌメリ、ブチススキベラyg、ミナミハコフグyg、Theハコフグyg、ショウジンガニ、イソギンチャクモエビ、ウバウオの仲間、ヒメゴンベ、ミナミゴンベなどなど

オープンウォーターズのお二人も、無事認定!おめでとー
181006020.jpg

土肥温泉に移動して、温泉「楠の湯」
181006004.jpg

風呂上がりの一杯
181006002.jpg

隣の神社はお祭りでした
181006005.jpg

宿に到着いたしまして、認定式
オープンウォーターダイバーおめでとう!
181006008.jpg
181006009.jpg
楽しいダイビングを続けてくださいね

で、イセエビ合宿スタート!
181006006.jpg

船盛来ました!
181006_1003.jpg
(photo by ちーちゃん)

てりーさん&George&カンパチ&イナダ
181006007.jpg

こちらイセエビさんたち
もちろん生きてますので、トレーから飛び出します!!!
181006024.jpg

あらー!半身ーーー!
181006011.jpg
わーい!
181006010.jpg

まずはイセエビ鍋
181006_1002.jpg
(photo by ちーちゃん)
[広告] VPS
181006_1001.jpg
(photo by ちーちゃん)

181006013.jpg
 
焼きイセエビ
181006012.jpg

〆は、イセエビパスタ
181006023.jpg

というわけで、おなかいっぱい
まさにイセエビ三昧!たーっぷり堪能いたしました!




2018/10/06(土) 22:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
7/15(土) IOP(伊豆海洋公園)のLOGです。

潜水地:IOP 天気:晴れ
水温:[水面]26℃ [水底]24℃
透明度:10~15m
記)AYABOO

本日は伊豆海洋公園で、夏のナイトダイブから居酒屋ごはんイベント。

今日も暑い一日になりました
180715001.jpg

海の中は、若干白っぽいもののよく見えています。そして、あったかい!
180715002.jpg

表層にはイワシの群れがひゃーっと流れて、イナダさんが追いかけるシーンも見られ、夏の海になってきましたねぇ。

クマノミの卵にも会えました。まだ濃いめのオレンジ色でしたが、これからどんどん黒っぽくなって、やがて銀色(目玉)になってハッチアウトします。

イガグリウミウシ
180715003.jpg

ランチ後のお昼寝
180715009.jpg

そして、初ナイトダイブのみちこさまと一緒に、昼間は白地に黄色のシラコダイが夜は茶色になって眠る様子や、これまた体色が変わっちゃってるアイゴが岩に寄り添って眠る様子などを観察しました。一方で活発に活動する甲殻類と、初ナイト定番のライトを消して、夜光虫大会も楽しみました。

その他、ニシキウミウシ、ミツボシクロスズメダイ、スベスベマンジュウガニ、ハナハゼ、サカタザメ、ノコギリガニ、ウミテング、ベンケイハセ、イセエビ、ヒメセミエビ、サラサエビなどなど。
とにかくにぎやかな夏の海でした。

で、そのあとは・・・
居酒屋「ナユタ食堂」に直行!
180715004.jpg
生ビールで乾杯の後は地物食材をメインにしたおいしいお料理を堪能しました!
180715005.jpg 180715006.jpg 180715007.jpg

で、宿に戻って、エンリッチドエアダイバー認定!
おめでとうございます
180715008.jpg


2018/07/15(日) 23:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
6/16(土)黄金崎のLOGです。

潜水地:黄金崎 天気:曇り
水温:[水面]21℃ [水底]21℃
透明度:10m
記)AYABOO

本日は蒸し牡蠣&西伊豆B級グルメイベントの黄金崎へ。

お天気は曇りでしたが、海は穏やかでまるで湖の様。
180616_005.jpg 

海の中は少し白っぽいですが、まずまずです(*^-^*)
180616_006.jpg 

水温は21℃。今日は陸上が涼しかったのでドライスーツだと丁度良い快適な水温という感じでしたが、
ウェットのダイバーのほうが多くなってきました。

エントリーするとすぐにマダイの大ちゃんがお出迎え(^O^)/
(写真はありませんが。。。)

中層にはネンブツダイ、スジオテンジクダイ、スズメダイなどがた~くさん群れていました。
この時期のネンブツダイの口の中をよーく見ると卵が入っています。
ちょうどこれから口内保育が始まる頃です。安全停止中によく見てみてください。あごが下に張り出したお父さんの口の中には卵がいっぱいのはずです。

からだスケスケ(@_@;)イソバナカクレエビ
180616_008.jpg 
スケスケのおなかに白っぽい卵のつぶつぶが見える個体もいました。

見つけるとついつい写真を撮りたくなるトラ柄トラフケボリダカラガイ
180616_007.jpg 

マルガザミwithムラサキハナギンチャク
180616_009.jpg 

仲良く並ぶクロスジウミウシ
180616_010.jpg 

その他、
ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、ダルマガレイ、オキゴンベ、ホンソメワケベラ、ヒメセミエビ、ヒメイカ、ハオコゼ、アオサハギ極小yg、シロウミウシ、ホソウミヤッコ、ホウボウ、ガンガゼカクレエビ、トウヨウコシオリエビ などなど

ランチは、陸前高田の漁師さん自らが蒸してくれる大振りの「牡蠣」
&西伊豆定番グルメ「塩カツオうどん」
&B級グルメイカ墨焼きそば「海賊焼き」
180616_003.jpg 

プリプリの牡蠣
180616_002.jpg 

塩カツオうどん
180616_001.jpg 
温泉卵と出汁醤油をよーーーく混ぜていただきます

そして、食後のデザートはパラオのお土産フルーツクッキー。
180616_004.jpg 

こちらも美味しかったです。ご馳走様でした(^^♪

というわけで、今日も生物いっぱい、おなかもいっぱい、楽しい一日でした。

北東風の影響で東伊豆から移動してきた人たちも多かったようですが、イベントもあいまってたくさんのダイバーでにぎわいました。
海の中はだいぶいい感じになってきましたよ。


2018/06/17(日) 20:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム