FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

7/15(土) IOP(伊豆海洋公園)のLOGです。

潜水地:IOP 天気:晴れ
水温:[水面]26℃ [水底]24℃
透明度:10~15m
記)AYABOO

本日は伊豆海洋公園で、夏のナイトダイブから居酒屋ごはんイベント。

今日も暑い一日になりました
180715001.jpg

海の中は、若干白っぽいもののよく見えています。そして、あったかい!
180715002.jpg

表層にはイワシの群れがひゃーっと流れて、イナダさんが追いかけるシーンも見られ、夏の海になってきましたねぇ。

クマノミの卵にも会えました。まだ濃いめのオレンジ色でしたが、これからどんどん黒っぽくなって、やがて銀色(目玉)になってハッチアウトします。

イガグリウミウシ
180715003.jpg

ランチ後のお昼寝
180715009.jpg

そして、初ナイトダイブのみちこさまと一緒に、昼間は白地に黄色のシラコダイが夜は茶色になって眠る様子や、これまた体色が変わっちゃってるアイゴが岩に寄り添って眠る様子などを観察しました。一方で活発に活動する甲殻類と、初ナイト定番のライトを消して、夜光虫大会も楽しみました。

その他、ニシキウミウシ、ミツボシクロスズメダイ、スベスベマンジュウガニ、ハナハゼ、サカタザメ、ノコギリガニ、ウミテング、ベンケイハセ、イセエビ、ヒメセミエビ、サラサエビなどなど。
とにかくにぎやかな夏の海でした。

で、そのあとは・・・
居酒屋「ナユタ食堂」に直行!
180715004.jpg
生ビールで乾杯の後は地物食材をメインにしたおいしいお料理を堪能しました!
180715005.jpg 180715006.jpg 180715007.jpg

で、宿に戻って、エンリッチドエアダイバー認定!
おめでとうございます
180715008.jpg


2018/07/15(日) 23:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
6/16(土)黄金崎のLOGです。

潜水地:黄金崎 天気:曇り
水温:[水面]21℃ [水底]21℃
透明度:10m
記)AYABOO

本日は蒸し牡蠣&西伊豆B級グルメイベントの黄金崎へ。

お天気は曇りでしたが、海は穏やかでまるで湖の様。
180616_005.jpg 

海の中は少し白っぽいですが、まずまずです(*^-^*)
180616_006.jpg 

水温は21℃。今日は陸上が涼しかったのでドライスーツだと丁度良い快適な水温という感じでしたが、
ウェットのダイバーのほうが多くなってきました。

エントリーするとすぐにマダイの大ちゃんがお出迎え(^O^)/
(写真はありませんが。。。)

中層にはネンブツダイ、スジオテンジクダイ、スズメダイなどがた~くさん群れていました。
この時期のネンブツダイの口の中をよーく見ると卵が入っています。
ちょうどこれから口内保育が始まる頃です。安全停止中によく見てみてください。あごが下に張り出したお父さんの口の中には卵がいっぱいのはずです。

からだスケスケ(@_@;)イソバナカクレエビ
180616_008.jpg 
スケスケのおなかに白っぽい卵のつぶつぶが見える個体もいました。

見つけるとついつい写真を撮りたくなるトラ柄トラフケボリダカラガイ
180616_007.jpg 

マルガザミwithムラサキハナギンチャク
180616_009.jpg 

仲良く並ぶクロスジウミウシ
180616_010.jpg 

その他、
ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、ダルマガレイ、オキゴンベ、ホンソメワケベラ、ヒメセミエビ、ヒメイカ、ハオコゼ、アオサハギ極小yg、シロウミウシ、ホソウミヤッコ、ホウボウ、ガンガゼカクレエビ、トウヨウコシオリエビ などなど

ランチは、陸前高田の漁師さん自らが蒸してくれる大振りの「牡蠣」
&西伊豆定番グルメ「塩カツオうどん」
&B級グルメイカ墨焼きそば「海賊焼き」
180616_003.jpg 

プリプリの牡蠣
180616_002.jpg 

塩カツオうどん
180616_001.jpg 
温泉卵と出汁醤油をよーーーく混ぜていただきます

そして、食後のデザートはパラオのお土産フルーツクッキー。
180616_004.jpg 

こちらも美味しかったです。ご馳走様でした(^^♪

というわけで、今日も生物いっぱい、おなかもいっぱい、楽しい一日でした。

北東風の影響で東伊豆から移動してきた人たちも多かったようですが、イベントもあいまってたくさんのダイバーでにぎわいました。
海の中はだいぶいい感じになってきましたよ。


2018/06/17(日) 20:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 1/20(土)田子のLOGです。

潜水地:田子 天気:晴れ
水温:[水面]15℃ [水底]15℃
透明度:20m
記)AYABOO

2018年潜初めは田子です。
180120_008.jpg 

海は穏やかで、風がないので太陽が出ているとポカポカで陸上にいてもとても気持ち良いです。
本日はフト根と沖ノ島へ

海の中は・・・・あおーーーーーーーい。
180120_010.jpg 
海の中にいるだけで幸せ~な気分です。
180120_011.jpg 

ウミウシも増えてきました。
コトヒメウミウシ
180120_012.jpg 
ハナオトメウミウシ
180120_013.jpg 
ミチヨミノウミウシ
180120_001.jpg 
触角ネジネジのミツイラメリウミウシ
180120_002.jpg 

おめめクリクリなコケギンポ
180120_003.jpg 

他にもタカベの群れ、アオウミウシ、シロウミウシ、ニシキウミウシ、
ベニサンゴガニ、サラサウミウシ、などワイドもマクロも楽しめました。

ダイビングの後はみんなで温泉。なぎさの湯へ
180120_009.jpg 
温泉から出たらちょうど夕日が沈むところでした。
180120_1001.jpg

そして温泉の後は~
タカアシガニ
180120_005.jpg 
↑まだ生きています。
↓調理後
180120_006.jpg 

180120_1003.jpg
最初に足をしゃぶしゃぶで頂き、そのあとは野菜と一緒に鍋へ。
お刺身の船盛はダイバーにお馴染みの伊豆で見れるお魚ばかり
180120_004.jpg 
タカノハダイ、ブダイ、オジサン、カサゴ、ミギマキ、サザエ
タカノハダイの唇がぷにぷにでみんな大興奮

さらにジビエ=鹿のタタキ
180120_1002.jpg

クリームチーズの干し柿巻き
180120_1004.jpg

どのお料理もとても美味しくてついついお酒が進んでしまいました

そして〆は雑炊。カニのエキスをたっぷり吸っていてとても美味しかったです。
180120_007.jpg 


毎回美味しいお料理ありがとうございます。
今回も大満足。ご馳走様でした(*^^*)
 


2018/01/20(土) 23:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
11/4(土)黄金崎のLOGです。

潜水地:黄金崎 天気:晴れ
水温:[水面]23℃  [水底]23℃
透明度:3~8m
記)AYABOO

3連休の中日です。
西風が強めですが良いお天気です。
本日はFUN & AOWです。

こちらFUNチームの皆さん。
まだまだ水温が高いのでウェットスーツでも快適です。
171104_001.jpg

エントリー直後に、ヒョウモンダコがお出迎えしてくれました
171104_200.jpg
(photo by はりーさん)
刺激を受けると鮮やかな青色の模様が出ますが、唾液には猛毒のテトロドトキシン(フグ毒)を含みます。
咬まれたらたいへん!くれぐれも手でいじらないようにご注意を・・・

ロクセンフエダイyg
ヨスジフエダイベンガルフエダイと似てますが、線が多い!目の下の1本を加えて6本です。黄色も濃いめです。
171104_002.jpg
(photo by みうらさん)

ナガサキスズメダイ。
ソラスズメダイとの違いは、背びれの後ろの黒い斑点。
この子は♡マークで素敵(^^♪
171104_003.jpg
(photo by みうらさん)

ニシキフウライウオ(ペア)
171104_004.jpg
(photo by みうらさん)
大きいほうが♀、後ろの小さい方が♂

カミソリウオ(ペア)
171104_005.jpg
(photo by みうらさん)
こちらもペア。

ネジリンボウ(ペア)
171104_006.jpg
(photo by みうらさん)
またまたこちらもペアです。

休憩時間はお風呂。外が寒くなってきたのでお風呂が幸せです。
171104_017.jpg

AOWチームはPPB、ナビゲーション、ナチュラリスト。
陸上で四角ナビの練習。真剣です。
171104_018.jpg

FUNチームはお先にランチタイム
171104_008.jpg

サザナミヤッコyg
171104_007.jpg

(photo by みうらさん)

その他、ヒョウモンダコ、イサキの群れ、クロホシイシモチの群れ、カンパチ、ヨスジフエダイyg、ミナミギンポ、ベンガルフエダイyg、オキナワベニハゼ、イソギンチャクモエビ、ホウボウ、アオヤガラ、ミツボシクロスズメダイ、 コノハガニ♂♀、マダイ大、などなど

ちゃんとログ付けまでやって、本日のダイビングは終了!
171104_009.jpg

ダイビングの後は、松崎の日帰り温泉へ。
171104_010.jpg

そして・・・夜は海猫ナイト(^O^)/

まずはカンパーイ
171104_016.jpg  

アメイジングなお刺身盛り合わせ
171104_012.jpg

中に安納芋が入ったお饅頭
171104_014.jpg

イノシシのスペアリブ
まったく臭みもなく絶品
171104_015.jpg

こちらも超豪華イセエビ鍋のイセエビ!!
ものすごい数のイセエビさん
171104_013.jpg

たくさん食べてたくさん飲んで、大満足!
お腹いっぱい、ご馳走様でした。


2017/11/04(土) 23:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9/2(土)大瀬崎のLOGです。

潜水地:大瀬崎 天気:晴れ
水温:[水面]26℃ [水底]23℃
透明度:10~15m
記)AYABOO

本日は大瀬崎花火大会&BBQイベント
朝は雨、しかも寒くて、Notダイビング日和で心配していましたが、大瀬崎にきたら晴天
ほっとしました。

総勢20名のご参加。
イベントも盛りだくさん。

まずはOWD講習
たっきー海洋講習2日目。
最後は、総仕上げのたっきーツアーで楽しませていただきました。
170902_002.jpg 
タカノハナダイ・・・

OWD合格おめでとう!
これから沢山潜って楽しいダイビングを続けてくださいね。
170902_003.jpg  

FUNチームは先端、湾内に潜りました。
子供たちがお見送り。
170902_001.jpg 

170902_010.jpg 

海の中はこんな!ものすごーーーいクロホシイシモチの群れ
170902005.jpg
(photo by あっき~)

南方系もたくさんいます!
オスジクロハギyg
170902002.jpg
(photo by あっき~)

モンツキハギyg
170902003.jpg
(photo by あっき~)

こちらはおなじみカザリイソギンチャクエビ
170902001.jpg
(photo by あっき~)

頭隠して尻隠さずちょっと太めのガンガゼカクレエビ
170902004.jpg
(photo by あっき~)

その他、カノコベラyg、ソラスズメダイ、イトヒキベラ、キンギョハナダイ、オヤビッチャ、アオリイカ、アオリイカyg、theスズメダイ大中小、ジハナオトメウミウシ、アオサハギyg、ゴンズイ、トウヨウコシオリエビ、ミツビシクロスズメダイ、theクマノミ、ネンブツダイ、アオヤガら、ホムラチュウコシオリエビ、イシダタミヤドカリ、タカベの群れ、トラウツボ、カミナリベラ♀、イトベラなどなど。

ダイビング後はスイカ割
今年はなかなか割れず。。。
170902_008.jpg 

170902_009.jpg 

割ったスイカはみんなでおいしく頂きました。
甘くておいしかったですよ。

日が暮れた後はいよいよお楽しみ海鮮BBQ
170902_005.jpg 

最後はお楽しみPart2の花火大会。
風もなく天候に恵まれたので綺麗に花火を見ることができました。
170902_006.jpg 

170902_007.jpg 

で、もって、このあともまだまだ、ビーチ→お部屋で大宴会は続いたのでした・・・

今日も充実の楽しい一日でした。
明日も楽しいダイビング!


2017/09/02(土) 23:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
7/9(日) 伊豆海洋公園のLOGです。

潜水地:伊豆海洋公園 天気:晴れ
水温:[水面]23.0℃ [水底]22.0℃
透明度:10~15m
記) AYABOO

良い天気です。
しらす丼をお腹いっぱい頂き、海へ出発。
170709_002.jpg 
(photo by LinLin)

本日は、アドバンスの2日目とエンリッチド・エアSPでーす!
まずは、酸素アナライザーの使い方の練習~!
170709_1002_s.jpg
170709_1003_s.jpg

そろそろ出てきましたカミソリウオ
170709_003.jpg 
(photo by しんちゃん)

ウミウシもまだまだいます。
ムラサキウミコチョウ
170709_004.jpg 
(photo by LinLin)

Ext付近にはミナミハタンポ(群)
170709_001.jpg 
(photo by あっきー)


そして本日はホットドッグイベント
170709_1001_s.jpg

こんな感じにお好みで具材をはさみます。
挟めていませんが。。。
170709_006.jpg 

いただきまーーす
170709_005.jpg 
おなかいっぱい大満足!

そのほか、
トラフケボリダカラガイ、クロスジウミウシ、イガグリウミウシ、オルトマンワラエビ、サメジマオトメウミウシ、
ミツボシクロスズメダイ、ヒメセミエビ、クリアクリーナーシュリンプ、アオウミウシ、サクラダイ(yg)、
ヤイトサラサエビ、ガンガゼカクレエビ、サザナミヤッコなど

水温も高くなり生物が増えてきました~


2017/07/09(日) 23:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2/25(土) 伊豆海洋公園のLOGです。

潜水地:伊豆海洋公園 天気:晴れ
水温:[水面]14.0℃ [水底]14.0℃
透明度:10~12m
記) LEO

上田発長野チームは、河口湖からのやや赤富士を眺めながら移動です。
170225001.jpg

で、IOPに到着。いいお天気!東京チームと合流です。
170225_002.jpg
(photo by なっちゃん)

みんなモジモジくん
170225011.jpg

海の中は・・・
緑のつぶつぶが浮かんでびみょーに春濁り風ですが、案外よく見えています。

The カエルアンコウ
170225002.jpg
(photo by しんちゃん)

クマドリカエルアンコウ
170225003.jpg
(photo by しんちゃん)

突然のキビナゴストリーム
170225016.jpg
(photo by なっちゃん)

ランチは、夜の豪華海鮮ごはんと、寒さに備えてあったかカップ麺
170225008.jpg

IOPのコブダイはほんとにフレンドリーで、こんなにこわい顔ですがダイバーのすぐ近くに寄ってきます。すりすりするくらいの勢いですぐ傍らにいて一緒にお魚を眺めていたりするので、ちょっとビビっちゃうこともあります。
170225004.jpg
(photo by しんちゃん)

オオモンカエルアンコウとイロカエルアンコウ
170225017.jpg
(photo by なっちゃん)
あっちこっち、まさにカエルアンコウ祭り!

かつては黄金ヒラメだったヒラメさん。けっこうな大物です。
170225015.jpg
(photo by しんちゃん)
普段は砂地にいるサビハゼも中層に泳ぎ上がってふわふわ浮かぶ植物プランクトンをパクパク食べてました。
その他、尻尾が折れたアカエイ、アオブダイ、でーっかいクエ、
[無脊椎動物]アカヒトデ、イバラカンザシ、ウミシダ、ザラカイメン、オオパンカイメン、アワツブガイ、サザエ、ハナタテサンゴ、
[植物]アヤニシキ、マクサ(テングサ)、ヒラクサ、ヒラガラガラ、エツキイワノカワなどなど

というわけで、たっぷりたのしく潜れました。

で、田子に移動して、網元の宿「はかまだ」
そして待望の海鮮三昧!!!
本日の船盛
170225007.jpg
170225_001.jpg
(photo by なっちゃん)
左手奥から、マハタ!手前オジサン!超高級魚イズカサゴ!!!サザエさん!

かんば~い!
170225009.jpg
(photo by はかまださん)

一人一匹ずつのイセエビのお造り
もちろん動いてます!
オスとメスでは身の色がずいぶん違います。味も、メスは甘みが強くより美味!
170225010.jpg
で、オスとメスの見分け方は、5番目の歩脚の先が、オスは長いトゲ状になっているのに対して、メスは分岐して内側が指状になっています。これは歩くためだけでなく抱卵のためにこんな形状になっているんだそうな。
まあ、海の中では見分けられませんなぁ…。

そしてうまうまのブダイの煮つけ
170225012.jpg
(photo by しんちゃん)

こちらも最高においしいメジナの塩焼き
170225013.jpg
(photo by しんちゃん)

しめは
先ほどのイセエビ味噌汁
エビミソがたっぷり!うんま~い!
170225_003.jpg
(photo by なっちゃん)

いやぁ、おいしかった!

というわけで、海鮮三昧を堪能したあとは、お部屋に戻って

アドバンスドオープンウォーターダイバー認定式
おめでとうこれからもますます楽しいダイビングを続けてくださいね!
170225006.jpg
(photo by みどりちゃん)

というわけで、とたのしいおしゃべりで、夜は更けてゆくのでした

おやすみ~
170225014.jpg
(photo by みどりちゃん)



2017/02/25(土) 23:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック