FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

 20.09.21 黄金崎のログです。

潜水地:黄金崎
天気:晴れ
気温:23℃
水温:[水面]28℃ [水底]25℃
透明度:15m
記)AYABOO

朝、東名から見た富士山はうっすら雪が積もっていました。
シルバーウィーク後半は良いお天気になりました。
200921_002.jpg 

空も海も青いです。
水面のイワシygの群れがキラキラ綺麗です。
200921_006.jpg 

透明度が良いので、少し泳いで黄金崎ドームへ!
200921_007.jpg 

真っ暗な洞窟に入って入り口の方を見るとこんな感じです。
200921_008.jpg 

ドームの中は水面から顔が出せます。
200921_009.jpg 
FaceBookにもいろいろ写真を載せていますので、見てくださいね。

隠れ上手なイロカエルアンコウ(黒)
200921_003.jpg 

コロダイyg
200921_004.jpg 

穴守れていないよ(;゚Д゚) 出過ぎなアナモリチュウコシオリエビ
200921_010.jpg 

ネジリンボウペア
200921_011.jpg 

ヒレナガネジリンボウとネジリンボウのペア
200921_001.jpg 
もう少し2匹が近づいた写真が撮りたかったのですが。。ここでもソーシャルディスタンス・・・。

チンアナゴ
200921_005.jpg 



その他、ソラスズメダイ、ネンブツダイyg(群)、カミソリウオ、ヨスジフエダイ、
チョウチョウウオ、ヘビギンポ(雄)婚姻色、マダイのだいちゃん、アカヒメジ、クマノミyg、などなど。

水温も高く透明度もよいので、いつまでも潜っていたいような良い海です。
ベストシーズンがやってきましたよ!潜らないともったいないですよーーー


2020/09/21(月) 16:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 20.07.18 IOPのログです。

潜水地:IOP
天気:土砂降りのち晴れのち曇り
気温:25℃
水温:[水面]22℃ [水底]19℃
透明度:5~15m
記)AYABOO

梅雨らしいお天気が続いていますね。
朝、家を出発したときは曇り空でしたが、IOP到着時は土砂降り~。IOP手前の道路は川のようでした。

海に入る前からびっしょりになりましたΣ(゚д゚lll)ガーン

ソーシャルディスタンシング
 200718_2001.jpg

海の中も雨の影響で、浅いところは濁り気味。
でも、少し深いところに行けば12m以上は見えていました。1の根の下の方はクリアでいつまでも浮上したくない気分でした。
水温も高くなってきたので、ウェットでも全然大丈夫そうでしたよ!

口内保育中のクロホシイシモチ
200718_2004.jpg  
近づくと、口開いてくれませーん。

小さくて可愛い、キツネベラ。
200718_2009.jpg   
動きが早くてうまく撮れません・・・。

泳ぎまくりのニジギンポ
200718_2005.jpg  

一本目から上がってきたころには雨は小雨になりました。
200718_2002.jpg

すっかり砂が被ってよくわからないけどたぶんヒラメ。
200718_2007.jpg  
魔女宅にニシンのパイを思い出す感じです。

久々に見たサカタザメ。あちこちに居たみたいです。
200718_2008.jpg  

ポストリニューアルしてました。
200718_2006.jpg  


あいにくのコンディションでしたが、潜ってしまえばやっぱり楽しいです(*^_^*)
雨だったけど来てほかった~~。

こんなお天気でしたが、IOPは沢山のダイバーで賑わっていました。
ダイバーが沢山いると夏だなーと感じますね。
蜜には気を付けながら、でも、いつも通りたーっぷり楽しみましょう

帰るころには、朝の土砂降りが嘘のように、お日様が出ていました。



2020/07/18(土) 21:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 20.06.21 黄金崎のログです。

潜水地:黄金崎
天気:晴れ
気温:24℃
水温:[水面]22℃ [水底]21℃
透明度:10~12m
記)AYABOO

自粛明け久しぶりのダイビングとなりました。

お天気にも恵まれ、海も穏やかで透明度もまずまずです。
200621_1001.jpg

エントリーしてすぐにセミホウボウ
200621_001.jpg 

今回はちゃんと写真が撮れたホタテツノハゼ属の1種-3♀
200621_002.jpg 

かなり近づいても大丈夫な越冬チンアナゴ
200621_003.jpg 

今までとはちょっと違う感じで、じゅうぶんなソーシャルディスタンスを確保してゆったりな休憩スペース。
200621_1005.jpg

ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)
200621_004.jpg 
数えられただけでも7匹いました。

お馴染みネジリンボウ
200621_005.jpg 

キラキラ~


その他、
ツユベラyg、ホシギンポ、クサフグwithカンパチyg、巨大イシダタミヤドカリ、ヨスジフエダイ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、コロダイいっぱい、たぶんショウジンガニyg、扇子フリフリのオオアカハラ、ワレカラいっぱい、トラフケボリダカラガイ、ヘビギンポ♂♀、キビナゴ群れ、マダイのダイちゃんにビビるLEOさん などなど

水温も上がってウェットでも大丈夫。生物いっぱいでにぎやかな海でした。

LEO号もいろいろ感染防止対策をしています。
ほかの人の器材に触れないように、個々にケースに入れて移動します。
200621_1004.jpg

飛沫防止サランラップシールド。こちらは、毎回交換します
200621_1002.jpg
200621_1003.jpg
消毒用アルコール
200621_1006.jpg
おでこでピっと測る体温計
200621_1010.jpg

陸上は、感染防止で何かと制限がありますが、海に潜ってしまえばいつも通り楽しくダイビングできますよ!
久々のダイビング。とーってもたのしい一日でした。


2020/06/21(日) 22:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 20.03.15 大瀬崎のログです。

潜水地:大瀬崎
天気:曇り
気温:13℃
水温:[水面]16℃[水底]17℃
透明度:12m
記)AYABOO

何となく世の中の自粛ムードが高まり始めた3月中旬。
プレブルも自粛モードに入りましたが、メンテナンス用タンクのチャージをするためにスタッフだけで大瀬崎に来ました。
200315_006.jpg 

本日は湾内をじっくり2本。

大人の眼のレオさんが見つけたフィコカリス・シムランス(オス)
200315_010.jpg 
別の場所にメスがいると聞いたので2本目に必死に探しましたが見つからず。。。
なかなか会えない(≒見つけられない)レアものです。

ウデフリツノザヤウミウシ
200315_007.jpg 

初めて見たかも!
フジタウミウシ属の1種1
200315_008.jpg 

小さくて可愛いカエルアンコウyg達
200315_001.jpg
200315_004.jpg
200315_003.jpg 

必死に写真を撮る私たち
200315_005.jpg 
この時期は湾内もクリアです。

ムチカラマツエビ
200315_002.jpg 
小さいし透明だし。。顕微鏡モード大活躍。

タカクラタツ
200315_009.jpg 

その他、ガラスハゼ、トガリモエビ、マンリョウウミウシ、ベニサンゴガニ、アカボシツバメガイ、
マダコ、コノハミドリガイ などなど

ちゃちゃっと潜って午前中に撤収の予定でしたが、いつものごとくローーーーーングダイビングだったので
お昼はカップ蕎麦。美味しかった!
200315_011.jpg 

海はとってもいい状態ですが、コロナウイルス感染拡大が気になりますね。
なんとか早く終息してくれることを祈りつつ帰途に就いたのでした。


2020/03/15(日) 20:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
20.03.08 田子のログです。

潜水地:田子
天気:雨
気温:6℃
水温:[水面]16℃ [水底]16℃
透明度:15m

おはよーございます。朝からもりもりいただきます。
昨晩のオジサンのお顔はあら汁に。
200308_003.jpg

あいにくの雨模様ですが張り切って弁天島へ。
200308_3001.jpg

と、こんなのに出会えました!
ゴージャスなオトヒメウミウシ
200308_1001.jpg
(photo by ハリーさん)

可憐なレンゲウミウシ
200307_018.jpg
(photo by ハリーさん)

ゼブラガニ
200308_1003.jpg
(photo by ハリーさん)

ヒョウモンダコも遊んでくれました。咬毒を持ってますので、くれぐれも気を付けて。

(movie by ちーちゃん)

イガグリウミウシ
200308_3002.jpg
(photo by AYABOO)

ヒロウミウシ
200308_1004.jpg
(photo by AYABOO)

その他、シュンカンハゼ、イチモンジハゼ、オキナワベニハゼ、ニシキウミウシ、ハナミドリガイいっぱい、ベニサンゴガニ、ヒメサンゴガニ、キモガニ、コマチコシオリエビ、タマゴバロニア(バロニアモウミウシを探したけどお留守でした)、ハナオトメウミウシ、ユビノウウミウシ、ナガレハナサンゴなどなど

というわけで撤収して、堂ヶ島食堂へ。
サービスのところてん、酢からし→黒蜜→酢からし→黒蜜。4杯もいただいてしまいました。ごちそうさま。
200308_001.jpg

帰りは、足柄SAのスタバでサクラなんとかフラペチーノ
よくばってパッションフルーツのジュレを増量してみたらサクラ感がうすれてしまいますた。こんぺいとうのトッピングがそこはかとなく懐かしく・・・
200308_005.jpg

今日も楽しいダイビングでした。


2020/03/08(日) 22:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2020.03.07 田子「あやぶー1000diveを見届ける会」のログです。

潜水地:田子
天気:晴れ
気温:16℃
水温:[水面]16℃ [水底]16℃
透明度:15m
記)LEO

おかげさまでスタッフあやぶーが公式ログ1000本を迎えまして、みなさんがかけつけてくださいました。
200307_011.jpg

いざ、出発!
200307_010.jpg

海はとっても穏やかで、この時期はなかなか行けない、田子の洞窟へ
200307_012.jpg

で、お決まりの集合記念写真!みなさまご協力ありがとうございます
200307_013.jpg
200307_002.jpg

1000diveを迎えたあやぶー自らがガイドいたします。

あんまり乙女的でないけどサメジマオトメウミウシ
200307_2006.jpg
(photo by ハリーさん)

ニセツノヒラムシ
200307_2007.jpg
(photo by こまっちゃん)

垂直洞窟のあっち側
200307_004.jpg
(photo by LINLIN)

外套膜をすっかりしまっちゃって貝殻丸出しのツマニケボリ(たぶん)
200307_1002.jpg
(photo by LINLIN)

ぽかぽか陽気のランチタイム
200307_007.jpg

2本目は、フト根へ
おなじみのピカチュウ(ウデフリツノザヤ)ウミウシ
200307_016.jpg
(photo by LINLIN)

あちこちにたくさんいたまさに旬のハナミドリガイ
200307_014.jpg
(photo by LINLIN)

その他、theオトメウミウシ、コイボウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ウスイロウミウシ、ベニサンゴガニ、ハナオトメウミウシなどなど。ウミウシいっぱいでした。

せせらぎの湯に寄って
200307_006.jpg

そしていよいよ、はかまだごはん
今日もまた超豪華ですぅ
200307_008.jpg
200307_005.jpg
(photo by LINLIN)

おなかいーっぱいおさかなをいただいた後は、
お部屋に戻って1000本記念のお祝いケーキ(なんと!きぃちゃんお手製)
200307_009.jpg

おいしいアップルケーキをみんなでいただきました
200307_001.jpg

みなさんのおかげで、あやぶーもめでたく4桁ダイバーになることができました。みなさんと一緒に安全で楽しいダイビングを続けるべくますます精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします



2020/03/07(土) 22:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 2020.01.18 井田のログです。

潜水地:井田
天気:雨
気温:6℃
水温:[水面]17℃ [水底]17℃
透明度:15m

と~ても寒い朝。
あいにくのお天気で、急遽、雪が降る箱根を超えて、井田へ行ってきました。
20018_002.jpg 

空はドンより雨模様ですが・・・
20018_003.jpg 

でも、潜ってしまえば問題なし。
海は穏やかで青いです。
20018_004.jpg 
スズメダイの大群

薄紫の縁取りがきれいなアカオビハナダイ(ややyg)
20018_007.jpg 

クダゴンベ
ちょこまかよく動く子で、ちょっと目を離すとすぐに見失ってしまいました。
20018_006.jpg 
(photo by みうらさん)

ツリフネキヌヅツミ
20018_005.jpg 
(photo by みうらさん)

南方系のヤイトサラサエビ
20018_008.jpg 
南方系もまだまだいます。

その他
カザリイソギンチャクエビ、サクラダイ(♀)、ツノダシ、ミナミギンポ、ホウセキキントキ、オキゴンベ、ムナテンベラ、ヒラマサ、極小(5mm)ミヤケテグリ(yg)、イソギンチャクエビなど。

そろそろ水温も下がってきてウミウシの季節かなぁという感じですが、透明度が良いので群れの写真も映えます。まだ水温が下がり始めたばかりなので、群れに突っ込むヒラマサなんかも見れちゃいました。

ランチはいつもの唐揚げ丼と唐揚げカレー
20018_001.jpg 

午前中には雨が止む予報でしたが、期待のかいなく一日中雨。。。
あいにくのお天気でしたが、海の中はとっても楽しかったです

さて、次回は、海の宝石ウミウシをさがしにいくか、はたまた初島のイルカさんに会いに行くか。
リクエストお待ちしております。


2020/01/18(土) 22:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム