FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

10月14日(日)八丈島のログです。

潜水地:八丈島 天気:のち
水温:[水面]26℃ [水底]26℃
透明度:20m 
記) LEO

早朝日の出ダイブのはずが、あいにくの雨で...
暗いうちから支度整え、八重根に来ました。
ちょうど日の出の時刻にエントリー
181014001.jpg

アオウミガメさんがお出迎え
181014005.jpg
(photo by LINLIN)
 
ツノダシの群れが優雅に泳いでいきます
181014003.jpg
(photo by しんちゃん)

まだ少し暗い早朝の八重根は、また違った趣があります
181014006.jpg
(photo by しんちゃん)

かわいそうなアカハタ
現地ガイドの山本さんによれば少し前からいるそうで、プラスチックがだいぶ食い込んでいるように見えます
181014007.jpg
(photo by しんちゃん)

マダラエイ
全長1.5mほどでしょうか…すぐ近くにいたみちこさんと同じくらいの大きさでしたね
181014004.jpg
(photo by しんちゃん)

ということで、店に戻って器材が片付いたころには、雨も上がり明るくなってきました。

今回は、八重根4Diveになりましたが、無事に楽しむことができました。
お世話になったブーメランさんで恒例の集合写真
181014010.jpg

天候不良で帰りの船の出航が30分繰り上がるとの島内放送が!!!
空港で巻き気味にお土産を仕入れて、底土港へ!
直接風が当たる底土は、だいぶ荒れ模様
181014012.jpg

到着の船もこんな揺れっぷりです
[広告] VPS

そしてまた、朝から乾杯
181014011.jpg

ちょっと寒そうな、半ズボンbros.
181014009.jpg

ログ付けの後は、本を読んだり、映画を見たり、お昼寝したり、皆様思い思いの船旅を経て、ビルの明かりが華やかにきらめく東京湾をクルーズして、無事、竹芝に戻りました。

恒例の金曜夜発週末弾丸ツアー「八丈島で潜るじょーツアー」、八丈島滞在時間24時間の間に、4ダイブ+郷土料理を堪能して、今年もたっぷり楽しめました。
次回は、ナズマドと底土にもリベンジするぞー!と、期待に胸を膨らませながら、船の揺れの余韻に浸りつつ、帰途に就いたのでした。


2018/10/14(日) 22:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月13日(土)八丈島のログです。

潜水地:八丈島 天気:時々
水温:[水面]26℃ [水底]26℃
透明度:20m 
記) LEO

八丈島に到着しました
雲が多めですが、雨はだいじょぶそうです
181012003.jpg
(photo by みちこさん)

今日は北東風がだいぶ強く吹いており、ナズマドは残念ながらあきらめて、穏やかな八重根へ。
181012004.jpg
(photo by みちこさん)

エントリーすると、期待通りの青い海です。
181013_016.jpg 
(photo by AYABOO)

アオウミガメ
181013_037.jpg 
(photo by しんちゃん)

フリソデエビ
181013_011.jpg 
(photo by あっき~)

キンチャクガニ(なんと抱卵中)
181013_021.jpg 
(photo by AYABOO)

マダラタルミyg
181013_038.jpg
(photo by しんちゃん)

今日はあいにくのお天気で、八重根3ダイブ!!!となりました。

八丈では、クシハダミドリイシもこんなに大きく、まさに南国の海です
181013_1001.jpg
(photo by しんちゃん)

八重根にはこんなアーチもあります
181013_1006.jpg

八丈島の固有種ユウゼン
181013_032.jpg
(photo by しんちゃん)

メガネゴンベ
181013_1003.jpg
(photo by LINLIN)

ハチジョウタツは、最近正式名称が決まりました
181013_1009.jpg
(photo by しんちゃん)
以前はジャパニーズピグミーシーホース(ジャパピグ)と呼ばれていた小型のタツノオトシゴの仲間。こいつは5mmくらいでしょうか。

コンペイトウウミウシ
181013_1004.jpg
(photo by しんちゃん)

ミゾレウミウシ
181013_1002.jpg
(photo by LINLIN)

アデヤカミノウミウシ
181013_1008.jpg
(photo by LINLIN)

その他、タスキモンガラ、ミカドウミウシ、ユビウミウシ、ヤリカタギ、カガミチョウチョウウオ、ミノカサゴyg、サンゴヤドカリの仲間、マツバスズメダイ、ミナミハコフグyg、ノドグロベラyg、だいぶ大きめのサザナミヤッコyg、レンテンヤッコ、ハタタテハゼ、ルリホシスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ団地、ブチススキベラyg、トカラベラyg、コモンウミウシ、ムカデミノウミウシ、ワカウツボ、キスジカンテンウミウシ、オオシマモエビ、アンアウミウシ、ベニサンゴガニ、ヌノサラシ、コイボウミウシなどなど
八重根3連荘でしたが、いろいろ楽しめました。

晩御飯は、いつもの梁山泊
181013_024.jpg

181013_1013.jpg
(photo by COUGAR)

八丈といえば明日葉の天ぷら
181013_1011.jpg

こちらも八丈の定番 トビウオのさつま揚げ
181013_1012.jpg

にょうげいも(さといも)には、カツオの酒盗を載せていただきます
181013_1014.jpg
(photo by しんちゃん)

もちろんクサヤも外せません
181013_1016.jpg
(photo by みちこさん)

黒潮
181013_1015.jpg
(photo by しんちゃん)

というわけで、おなかいっぱい。ごちそうさまでした。
遅くまで空いている、これまた定番の「ブーランジェリー」でパンを仕入れて、宿に帰って
おやすみなさい zzz


2018/10/13(土) 23:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月7日(日)田子のログです。

潜水地:田子 天気:はれ
水温:[水面]25℃ [水底]25℃
透明度:5~10m 
記) LEO

日が変わりまして、7:00AMの田子
181007004.jpg
おだやかそうでひと安心

まずは、朝ごはん
昨夜のカンパチとワラサのあら汁をいただきます。
飲んだ翌朝は味噌汁がおいしいっす!
181007005.jpg 

お日様も登ってきました
181007018.jpg
181007001.jpg
(photo by なっちゃん)

出発~!
181007010.jpg

ちょーっと白っぽいですが、案外見えてます。
お魚はいっぱいです!
181007011.jpg

お尻フリフリのアカホシカクレエビ
181007015.jpg
(photo by あっき~)

ヒレグロコショウダイyg
[広告] VPS
(movie by あっき~)

もりもりのヒメエダサンゴの群生
181007002.jpg
(photo by なっちゃん)

ヒメエダサンゴの間には、チョウチョウウオの仲間の幼魚がたくさん隠れています。
フウライチョウチョウウオ
181007017.jpg
(photo by あっき~)

トゲチョウチョウウオとミスジチョウチョウウオ
181007012.jpg
フウライチョウチョウウオとトゲチョウチョウウオは似ていますが、さて、違いはどこでしょう…

ヤリカタギyg
181007016.jpg
(photo by あっき~)

キモガニ…いかにもな感じで撮れましたね
181007003.jpg
(photo by なっちゃん)

ヒメサンゴガニ
181007019.jpg
(photo by あっき~)

その他、見た生物は、<br />ソラスズメダイ、ラッパウニ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビ、テトラリア・ルブリダクティラ、ベニサンゴガニ、サンゴガニ、ミゾレチョウチョウウオ、ナガサキスズメダイ、コスジイシモチ、コロダイyg、ヒメテングハギyg、ツマリテングハギyg、トノサマダイyg、テングハギyg、イセエビ、コケギンポ、ツノダシなどなど…

というわけで、今日も楽しく潜れました!
181007013.jpg
(photo by AYABOO)

ランチは、こちら
181007006.jpg 181007007.jpg

最近定番の伊豆ゲートウエイにて、お土産を仕入れて
181007014.jpg

富士山の横を通り抜けて、一路、長野へ
181007008.jpg

〆は、ミニストップ!
181007009.jpg

今週も楽しいダイビングツアーになりましたっ!


2018/10/07(日) 23:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10月6日(土)富戸のログです。

潜水地:富戸 天気:
水温:[水面]26℃ [水底]25℃
透明度:10~15m 
記) LEO

本日は、予定を変更して、富戸に来ました。
お天気も良く、海も穏やかです。
181006003.jpg

海の中もご覧通り、クリアー!あおいー!
181006001.jpg
(photo by なっちゃん)

本日、オープンウオーターダイバー講習の最終日のお二人
がんばれ~!
181006019.jpg

一方、ファンダイビングチームは、
アカスジウミタケハゼ
181006016.jpg
(photo by はりーさん)

コンパスナビゲーションの練習中
181006014.jpg

富戸名物「温泉丸」にて
181006015.jpg
 
カザリイソギンチャクエビ
181006017.jpg
(photo by はりーさん)

181006018.jpg

キビナゴシャワー
[広告] VPS

カンムリベラ
181006021.jpg
(photo by あっき~)

ニラミギンポ
181006022.jpg
(photo by あっき~)

ミナミハコフグygとタヌキベラyg
181006025.jpg
(photo by なっちゃん)

その他、見た生物は、
イトヒキベラ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、アカヒメジ、クロイトハゼ、コガネスズメダイyg、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ムナテンベラ、シコクスズメダイ、キイボウミウシ、イソギンチャクエビ、カゴカキダイ、トビヌメリ、ブチススキベラyg、ミナミハコフグyg、Theハコフグyg、ショウジンガニ、イソギンチャクモエビ、ウバウオの仲間、ヒメゴンベ、ミナミゴンベなどなど

オープンウォーターズのお二人も、無事認定!おめでとー
181006020.jpg

土肥温泉に移動して、温泉「楠の湯」
181006004.jpg

風呂上がりの一杯
181006002.jpg

隣の神社はお祭りでした
181006005.jpg

宿に到着いたしまして、認定式
オープンウォーターダイバーおめでとう!
181006008.jpg
181006009.jpg
楽しいダイビングを続けてくださいね

で、イセエビ合宿スタート!
181006006.jpg

船盛来ました!
181006_1003.jpg
(photo by ちーちゃん)

てりーさん&George&カンパチ&イナダ
181006007.jpg

こちらイセエビさんたち
もちろん生きてますので、トレーから飛び出します!!!
181006024.jpg

あらー!半身ーーー!
181006011.jpg
わーい!
181006010.jpg

まずはイセエビ鍋
181006_1002.jpg
(photo by ちーちゃん)
[広告] VPS
181006_1001.jpg
(photo by ちーちゃん)

181006013.jpg
 
焼きイセエビ
181006012.jpg

〆は、イセエビパスタ
181006023.jpg

というわけで、おなかいっぱい
まさにイセエビ三昧!たーっぷり堪能いたしました!




2018/10/06(土) 22:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月16日(日)大瀬崎のログです。

潜水地:大瀬崎 天気:くもり 時々 小雨
水温:[水面]27℃ [水底]26℃
透明度:1~8m 
記) LEO

工事の土砂が入って透明度が0m~という昨日の海況情報から、上げ潮の朝のうちならこの影響を最小限に抑えられると考えて、今朝は全員早朝ダイブ
6:30ビーチ集合
180916_010.jpg

7:00エントリー!
オープンウォーターズ
180916_001.jpg

ピカチュウウミウシことウデフリツノザヤウミウシ
180916_004.jpg
(photo by あっき~)

そして、ウエットスーツのまま朝ごはん
おなか減ったぁ~
180916_008.jpg

2本目は、あっき~さん300本記念Dive
おめでとうこれからもたくさんたくさん楽しんダイビングを続けてくださいね
s写真 2018-09-16 9 53 15

1本目にナビゲーションの講習をしていた二人も、2本目はピカチューに会いにきました
180916_2003.jpg
(photo by くーがー)

幻想的な「ビーナスのポーズ」
180916_2001.jpg
(photo by くーがー)

あら、びっくり~、手のひらにガンガゼのおチビちゃんがぁ
180916_2002.jpg
(photo by くーがー)

ミジンベニハゼ
180916_005.jpg
(photo by あっき~)
 
イシダタミヤドカリ
180916_006.jpg
(photo by あっき~)

その他、ファンチームが見た生物は、
カサゴ、スズメダイ、ムロアジ、アカカマスyg、タカノハダイ、ホンソメワケベラ、クロダイ、キンギョハナダイ、マダイ、ヒラメygとそれを狙うミノカサゴ&オオモンハタ、スナイソギンチャク、ムラサキハナギンチャク、マダイyg、アオリイカ、ソメンヤドカリ、カワハギ、オキゴンベ、アオヤガラ、ミギマキ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キサンゴ、ノコギリヨウジ、サツマカサゴ、ツノダシ、ウツボ、サラサハタ、ソラスズメダイなどなど

一方、こちらOWDチーム
180916_002.jpg

中性浮力の練習中…今のところ魔法の力で浮いているかのごとし
がんばれ~!
180916_003.jpg

お風呂に入って撤収!おつかれさまでした
みんない~いお顔ですっ
180916_007.jpg

定番の貝殻亭
さっき海の中で会ってきたカサゴから揚げ
180916_015.jpg
180916_012.jpg
ログ付け
180916_014.jpg

そしてAOW認定式
アドバンスドオープンウォータダイバー合格おめでとう
180916_009.jpg

伊豆ゲートウェイ函南にて、おみやげ&デザートタイム
これがまた、濃厚で濃厚で
180916_013.jpg
180916_011.jpg

記念写真
かっぱのゆきほちゃん、すいかのクーガーさんには、「しっくり来てるで賞」を差し上げましょう
180916_2004.jpg

ということで、楽しかった2日間、みなさんお疲れさまでした。
まだまだ続く伊豆のベストシーズン。ぜひまた近いうちにご一緒しましょう!



2018/09/16(日) 22:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月15日(土)土肥101 & 田子のログです。

潜水地:土肥101プール 天気:くもり 時々 小雨
水温:[水面]27℃ [水底]27℃
透明度:25m 
潜水地:田子 天気:くもり 時々 小雨
水温:[水面]27℃ [水底]26℃
透明度:1~15m 
記) LEO

今日は、ファンダイビング、オープンウォーターダイバーコース、アドバンスドオープンウォーターダイバーコース、久々のリフレッシュダイブといろいろなメンバーで潜ります。

まずは、OWD講習の土肥101プールへ
180915_013.jpg
  (photo by ゆきほちゃん)

長野からの看護師たまごチームは、OWD、AOW、Refreshとそれぞれ…
180915_019.jpg

OWDチームがんばるどー
180915_001.jpg
まずはセッティングからスタートです
180915_004.jpg
(photo by ふーちゃん)

一方、ファンダイビング、AOWチームは、田子に来ました
180915_017.jpg

コンパスを見ながらナビゲーションの練習
180915_011.jpg
(photo by くーがー)

支度を整えて、いざ出発
180915_005.jpg

AOW&リフレッシュチームは、内今浜へ
180915_012.jpg

初ボートダイブ!船の上でも大はしゃぎのお二人
180915_006.jpg

カザリイソギンチャクエビ
180915_007.jpg
(photo by あっき~)

ベテランチームはフト根へ
大キンギョハナダイ大会
180915_008.jpg
(photo by あっき~)

ランチタイム
180915_010.jpg
(photo by くーがー)

180915_1002.jpg
180915_1003.jpg
180915_1001.jpg
(photo by くーがー)

この頃、OWDチームは…黙々とスキル練習
180915_003.jpg

ファン+AOWチームはの2本目は、全員で小平床へ
講習はアンダーウォーターナチュラリスト
ブルーのラインが鮮やかなシマキンチャクフグ
180915_009.jpg
(photo by あっき~)

というわけで、今日出会えたお魚は、
キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、ニシキテッポウエビ、ニザダイ、サンゴイソギンチャク、スズメダイ、チョウチョウウオ、アキアナゴ、ホンソメワケベラ、コロダイyg、アカナマコ、
テヅルモズル(無脊椎)、キビナゴ(脊椎)、ミツボシクロスズメダイyg(脊椎)、ミドリイシ(無脊椎)の間にベニサンゴガニ(無脊椎)が見え隠れ、コロダイ大人(脊椎)、サラサエビ(無脊椎)、イソカサゴ(脊椎)、テングサ(植物)、クロミル(植物)、ヒラガラガラ(植物)、クロホシイシモチ(脊椎)、アイゴ(脊椎)、クロホシイシモチ(脊椎)、フトヤギ(無脊椎)、ウミシダ(無脊椎)などなど。

OWDチームを迎えにプールへ…

本日最後のスキル10分間サバイバルフロート
お二人とも余裕です
180915_002.jpg

ということで、みんなで晩御飯
海鮮とフライがおいしい土肥の「さくら」へ
180915_015.jpg
(photo by ゆきほちゃん)

海鮮ど~ん!
180915_014.jpg
(photo by ゆきほちゃん)

ミックスフライ定食
180915_020.jpg
(photo by くーがー)

おなか一杯、すっかり満腹になった後は、明日の潜水地「大瀬崎」へ爆睡しながら移動

はごろも荘に着いたら…早速カンパーイ
奥のテーブルでは、OWDチームが学科試験中
がんばれー
180915_016.jpg
応援のかいあって無事学科試験合格
180915_018.jpg

さあ、明日はいよいよ本物の海海洋実習です。
頑張りましょう~



2018/09/15(土) 22:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月2日(日) 大瀬崎→沼津港深海水族館のログです。

ななんんと朝目覚めると、外はたいそうな雨音で、土砂振りに⚡カミナリごろごろ。
テンションだだ下がりのところへ、TVのニュースで竜巻警報のお知らせが・・・

協議の結果、ダイビングは取りやめにして、沼津港深海水族館に行くことになりました。

朝食後に器材を片付けているうちに雨は上がり、風も止んで、後ろ髪をひかれながらも一路沼津港へ
180902001.jpg

違和感がまるでありませんなぁ
180902005.jpg
(photo by KAO)

沼津港深海水族館に到着
180902002.jpg
(photo by KAO)

深海魚と普通のお魚と冷凍シーラカンスを観察しました
180902003.jpg

本日、見たお魚は、
アブラボウズ、ベニテグリ、コウワンテグリ、クモガニ、サケビクニン、ユメカサゴ、イズカサゴ、ヌタウナギ、ヒカリキンメダイ、オオコシオリエビ、ボタンエビ、ツボダイ、ミズクラゲ、オウムガイ、サギフエ、オオグソクムシ、ダイオウグソクムシなどかな?

そろそろおなかも空きまして
こんなのも気になりつつ
180902004.jpg

しかし、ここは沼津港・・・やっぱり海鮮屋さんへ
180902009.jpg
180902010.jpg
180902011.jpg

すっかり晴れちゃいまして、[こりゃ潜れたねぇ]なんて話しながらも、たまには水族館&海鮮もいいかな。
180902008.jpg

伊豆の海はトップシーズンスタートです。
水温は高いし、南方系もたーくさん。ぜひまた近いうちにリベンジいたしましょう!


2018/09/02(日) 22:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック