FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

10月5日(土) 田子のログです。

潜水地:田子(フト根、弁天島、白崎)
天気:晴れ
気温:29℃
水温:[水面]26℃ [水底]26℃
透明度:5~25m
記) くうがあ

今日はお天気にも海況にも恵まれ、絶好のダイビング日和となりました
20191005_01.jpg

そして、今日から私のライトが新しくなりました。見た目はiPhone11 PROのタピオカレンズのようですが、これ"ワイド用LED"と"スポット用LED"と"カメラ用レンズ"なんです。普段からカメラを持たない私ですが、ネタを照らしながら写真が撮れるかなと思い、これにしてみました。今日のログで(by CGR)の写真/動画はこのライトで撮影したものです。
20191005_02.jpg

1本目はフト根へ。
船が外海に出ると富士山がよく見えました。
20191005_03.jpg
(photo by AYB)

エントリーするとお魚の群れがお出迎え
20191005_04.jpg
(photo by CGR)

こちらはカメラ付きライトで撮影した動画。

(movie by CGR)

サクラダイ
20191005_05.jpg
(photo by CGR)

こちらもサクラダイですが、オリンパスなのでかなり青いです。
20191005_06.jpg
(photo by AYB)

2本目は弁天島。と~ってもよく見えましたぁ
20191005_07.jpg
(photo by CGR)

こちらはオトヒメウミウシ。けっこう大きくって活発に動き回ってましたね。
20191005_08.jpg
(photo by AYB)

こちらはオトヒメつながりでオトヒメエビ。
20191005_09.jpg
(photo by CGR)

こちらはヤリカタギ。名前に"チョウチョウウオ"は付きませんが、チョウチョウウオの仲間です。
20191005_10.jpg
(photo by AYB)

お食事中のキモガニ。

(movie by LEO)

3本目は白崎。
まずは、ウミトサカについていたスケロクウミタケハゼ。
20191005_11.jpg
(photo by AYB)

同じウミトサカにアカスジウミタケハゼもついていました。
20191005_12.jpg
(photo by AYB)

こちらはシロブチハタ。伊豆ではけっこう珍しいです
20191005_13.jpg
(photo by AYB)

こちらはヒレナガハギ。こちらも南方系~
20191005_14.jpg
(photo by AYB)

こちらはウミヅキチョウチョウウオ。体に入っている2本の白線が目印です。

(movie by LEO)

こちらはスミツキトノサマダイ。こちらも名前に"チョウチョウウオ"は付きませんが、チョウチョウウオの仲間です。
20191005_15.jpg
(photo by AYB)

お尻フリフリ、イソギンチャクモエビ。
20191005_16.jpg
(photo by AYB)

ゴマハギ。
20191005_17.jpg
(photo by AYB)

その他、イッテンチョウチョウウオ、ミチヨミノウミウシ、ハマフエフキ、ヘラヤガラ、ベニサンゴガニ、シマウミスズメ、アオサハギ、フタスジリュウキュウスズメダイ、テンクロスジギンポ、ミスジチョウチョウウオ、アオリイカ、トゲチョウチョウウオ、ミゾレチョウチョウウオ、ショウジンガニ、アケボノチョウチョウウオ、コシオリエビ族の一種1、トノサマダイ、アブラヤッコ、スジアラ、などなど

今日はいろんなチョウチョウウオを見ました。
南方系もたくさん、水温は高いですし、まだまだダイビングのベストシーズンは続いていますよ~

そして今日のデザートはガリガリ君たまご焼き味です。
あまりガリガリしていませんでしたが、確かに甘いたまご焼きの味でした。
20191005_18.jpg


2019/10/05(土) 23:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月29日(日) 田子のログです。

潜水地:田子
天気:晴れ
気温:29℃
水温:[水底]27℃ [水面]27℃
透明度:10~30m
記)AYABOO

雨が今にも降りそうなお天気の田子です。
でも、風がなく海が穏やか。なのでフト根へGo!!

水面から海の中を見ると。。。。
丸見え~~(@_@;)
190929_005.jpg 
(photo by こまっちゃん)

水面もプールのような透明な海
190929_006.jpg 
(photo by こまっちゃん)

もちろん海の中のも丸見え~(@_@;)
まるで南国の海の様な海の中。
190929_000.jpg

水深30m辺りにはサクラダイの群れ。


根の周り中に群れるキンギョハナダイ
190929_008.jpg 

南方系ヘラヤガラ
190929_002.jpg 

いつのまにかお日様も出てきました。
こんなベストコンディションの本日は、体験ダイビングも開催。
190929_007.jpg 
(photo by こまっちゃん)

初めての水中呼吸
190929_101.jpg
浅場で、基本のスキル練習をして、いよいよ水中散策。
ふわふわと浮かびながら移動して、お魚たちの暮らしやサンゴの景観を眺めます。
ハナハゼ、ダテハゼ、テッポウエビの共生を見たり、ソラスズメダイの群れに出会ったり。

ソラスズメダイとハイ!チーズ
190929_100.jpg
気が付けば、なんと、50分のロングダイブ!
はじめてのダイビング、たーっぷり、楽しんでいただきました。

FUNチーム2本目はまったりダイビング
190929_004.jpg 

南方系セグロチョウチョウウオ
190929_009.jpg 
(photo by あっき~)

水色のドットがきれいなホシハゼ
190929_310.jpg
(photo by あっき~)

フタスジリュウキュウスズメダイyg
190929_010.jpg 
(photo by あっき~)

スミツキトノサマダイ
190929_003.jpg 

その他、
ハマフエフキ、ヘラヤガラ、コイボウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ベニサンゴガニ、
アオリイカ(群)、サツマカサゴ、ヤリカタギ、ミスジチョウチョウウオ、コガネスズメダイ、
クマノミyg、イソギンチャクモエビ、ヒメゴンベ、ヒロウミウシ、
オトヒメエビ、アオサハギyg、トゲチョウチョウウオ、イソモンガラ、キモガニ、
ヒメサンゴガニ、イソギンチャクエビ、イセエビ など


本当にココは何処の海?と思うくらい、青くて温かい海。
み~んなが最高の海と思わず口にしてしまうような最高の海でした。

帰り道はミニストップで、ソフトクリームと・・・マヨ・・・
190928_3001.jpg


2019/09/29(日) 23:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月28日(土) 井田のログです。

潜水地:井田
天気:晴れ
気温:31℃
水温:[水底]27℃ [水面]27℃
透明度:10~15m
記)LEO

さて今日は、井田です。
良いお天気で穏やか海日和です。
スズメダイの大群がお出迎え
190928_016.jpg
(photo by あっき~)

アカホシカクレエビ
190928_009.jpg
(photo by あっき~)

190928_013.jpg

コシオリエビ属の一種1
190928_012.jpg
(photo by あっき~)
よく見かけるやつですがよーく見ると目に赤い横線が2本入っていて、目が据わっている感じ。

ホムラチュウコシオリエビ
190928_011.jpg
(photo by あっき~)
こちらもお馴染みさんです。

お昼は、から揚げ丼&から揚げカレー
190928_017.jpg

シマウミスズメyg


1cmほどのモンツキベラyg
190928_015.jpg
(photo by あっき~)

ニセカンランハギ
190928_010.jpg
(photo by あっき~)

その他、
クマノミyg、クロホシイシモチyg、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ニジギンポ、モンツキハギyg、ニザダイyg、コガネスズメダイyg、ナガサキスズメダイyg、オトヒメエビ、サラサエビ、イサキyg、フタスジウミシダコシオリエビ、オシャレカクレエビ、ショウジンガニ、スケロクウミタケハゼ、アカヒメジ、アカオビハナダイ、ワラサ、ガンガゼカクレエビ、アオヤガラ、ソラスズメダイ、theハコフグyg、ウスイロサンゴヤドカリ、ヒメテングハギyg、などなど。

井田の海を堪能した後は、通り道の戸田で、最近お気に入りの日帰りくるら戸田「壱の湯」に寄って、一路田子を目指します。

夕暮れの田子 網元の宿「はかまだ」に到着
190928_002.jpg

晩御飯を待つ間、恒例のフライング
190928_003.jpg

そして、いよいよ禁漁期間が終わって解禁になったイセエビさん
190928_008.jpg

豪華船盛!
190928_004.jpg
190928_006.jpg
190928_005.jpg
イセエビ、カンパチ、マダイ、クロダイ、メジナ、ブダイ、サザエ
今回もものすごーいボリュームです。

いただきま~す!
190928_007.jpg

海鮮三昧の〆は、これ!
190928_201.jpg

ごちそうさまでした~


2019/09/28(土) 23:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月15日(日) 平沢のログです。

潜水地:平沢ビーチ(らららサンビーチ)
天気:晴れ
気温:31℃
水温:[水底]27℃ [水面]27℃
透明度:10~15m
記)LEO

良く晴れて、海は穏やか。絶好のダイビング日和。
駿河湾に映える富士山を臨むひかりちゃん(2歳)
190915_001.jpg
(photo by ゆうこりん)

スーツを新調した人たち
190915_002.jpg
[10月末までセミドライスーツキャンペーン中です]

そして、海の中は!!!あおーい!
190915_011.jpg
大勢のダイバーが到着する前の1本目はほんとうにきれいで、遠くまでよく見えてました。ようやく出会えたクリアな平沢ビーチ。ワクワクしちゃいました!

ちいさいラッパウニにくっついていたちいさいゼブラガニ
190915_003.jpg

アップで見るとやっぱり天狗なんだなぁ
ウミテング
190915_004.jpg

立派に成長してヒメエダミドリイシの中には隠れきれない越冬トノサマダイ
190915_006.jpg

青くてよく見えてあたたかくて快適です
190915_010.jpg
みんなが観察しているのは、ちっちゃいヒレナガネジリンボウ


リュウグウウミウシ
190915_007.jpg
(photo by たくちゃん)

メガネカラッパ
190915_005.jpg
(photo by たくちゃん)
カギ状の爪を缶切りのように使って貝殻などの硬いものも割って中身を食べたりします。
砂の中に潜って眼だけ出して周囲をうかがっています。


ヘッドランド付近はすごーい数の群れ群れ群れ
スズメダイ、イサキの群れワラサがアタックします。

タカベの群れと戯れるアンダーウォーターモデルインストラクターのきぃちゃん


その他、イシダタミヤドカリ、イシガキダイ、アカオビハナダイyg、キンギョハナダイ、ヒレネジと同棲していたのはニシキテッポウエビ、ハナハゼ、オトヒメエビ、ソラスズメダイ、タカノハダイ、イソモンガラなどなど
癒しの海を堪能しました

そして、お昼はビーチのすぐ目の前にある定番の貝殻亭
190915_009.jpg
190915_008.jpg
ボリューム満点おいしいごはんで、大満足

伊豆の海はベストシーズン。こんなにきれいで楽しい海が待ってますよ~
あー、癒されるぅ~


YouTubeプレブル動画チャンネルでも、いろいろな海の動画を公開しています。見てみて!


2019/09/15(日) 23:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 9月7日(土) 大瀬崎のログです。

潜水地:大瀬崎
天気:晴れ
気温:32℃
水温:[水底]21℃ [水面]27℃
透明度:6~15m

今夜は年に一度の大瀬謝恩海上花火大会&BBQ
お天気にも恵まれました。
190907_019.jpg 
(photo by さとこちゃん)
190907_009.jpg 
(photo by かおるさん)

今日はイベントなので子共達も一緒に
海水浴シーズンは終わってしまいましたが、気温32℃で暑い
みんな元気にスノーケル(*^_^*)
おじさん達もいつもより張り切っていました。
190907_010.jpg 
190907_007.jpg 
(photo by かおるさん)

190907_2001.jpg 
(photo by さとこちゃん)

190907_2003.jpg 
190907_2002.jpg 
(photo by かおるさん)

海の中もとーっても温かくて青くてよい感じです。
190907_014.jpg 

ボロカサゴ
ボロすぎて、お顔がわかりません。
190907_017.jpg 

もっとアップにすると・・・あらっ可愛いおめめ
190907_1001.jpg  

テングノオトシゴ
190907_018.jpg 
美白すぎて眩しい

今年は多いしサイズも大きいイソギンチャクモエビ
190907_015.jpg 

その他、アオリイカ、theスズメダイ、クロホシイシモチ、ガラスハゼ with寄生虫、イボイソバナガ二、ゴンズイ玉、イバラカンザシ群生、ソウシハギなどなど。

そして夕方からはお楽しみのBBQからの花火~
じゃんじゃん焼くぞぉ~。おー
190907_006.jpg 
190907_005.jpg 
(photo by かおるさん)

カンパーイ
190907_012.jpg 
子供たちも~ラムネで
190907_002.jpg 

きぃちゃん手作りのケーキでお祝い
みおちゃん、お誕生日おめでとう
ママがだいぶ頑張ってます
190907_1002.jpg  
(photo by コンディさん)

マシュマロも焼いちゃいますよ~
190907_001.jpg 


途中で雨が降ってきて室内に避難してバタバタしましたが、花火の時間にはすっかりやんでくれました!
目の前で見る花火は何度見てもステキです


と、いうわけで、今年も楽しいイベントになりました!


2019/09/07(土) 23:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 8月31日(土)IOPのログです。

潜水地:IOP
気温:晴れ
気温:28℃
水温:[水面]26℃ [水底]20℃
透明度:10~15m
記)AYABOO

本日もIOPです。
良い天気、海は穏やか。
磯プールは終わってしまいましたが、沢山のダイバーで賑わっています。
ダイビングのベストシーズンが、来たーーっという感じです。
190831_007.jpg 

先週ハッチアウト直前だったクマノミ卵は、すっかり新しくなっていました~。
3日目のタマゴさんたち
190831_003.jpg 
↓こちらは↑よりも産みたての卵
190831_004.jpg 
(photo by あっき~)

ヒトデヤドリエビ
よぉ~く見ると下にもう一匹色違いのちっさいのがっ!!
190831_006.jpg 
(photo by あっき~)
実は、もう一匹いました。この子たちはオオアカヒトデが大好きで、この時期はオオアカヒトデを裏返すとよく付いてます。

アマミスズメダイ
メタリックな感じがきれいです。
190831_001.jpg 

サザナミヤッコyg
前回のブログでは動画でしたが、今回は写真も取れました。
小さくて可愛い♡
190831_005.jpg 
(photo by あっき~)

ルージュミノウミウシ
190831_00002.jpg  

深いところは少し水温が低いですが、浅いとことは温かいのでストレスなくゆっくり潜れます。

外もまだまだ暑いので、ランチの後にカキ氷🍧サービス
やっぱりカキ氷はイチゴでしょう!
190831_002.jpg 


その他、
ミツボシクロスズメダイ、サクラダイ、ニシキフウライウオ、ハナタツ、アブラヤッコ、オトヒメエビ、シラスの群れを狙うワラサ達、釣り針が口にかかったままのイシダイ、ソラスズメダイ、ハコフグyg、ヒメフエダイ、イネゴチ、サラサゴンベ、ツノダシ、ミナミゴンベ、ツユベラyg、カンムリベラyg、ヌノサラシ、コガネキュウセン、コガネスズメダイ、コイボウミウシ、ムスメベラ、ヤセアマダイ、テンクロスジギンポ、ミナミギンポ、ヒメオオメアミ、アカハチハゼ、ミヤコキセンスズメダイ、クロスジウミウシ、カノコベラ、サキシマミノウミウシ、イソギンチャクモエビなどなど。

にぎやかで、とっても楽しい海ですよ


2019/08/31(土) 23:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 8月24日(土) IOPのログです。

潜水地:IOP
気温:曇り→晴れ
気温:29℃
水温:[水面]27℃ [水底]22℃
透明度:10~15m
記)AYABOO

とても穏やかなIOPです。
190824_005.jpg 
ちょっと曇っていますが、過ごしやすくてちょうどよいです。
少し秋を感じる陽気です。

海の中は賑やか!幼魚や南国系お魚たちでいっぱいです。

お馴染みのクマノミかあさんは、卵を守ります
190824_006.jpg 
卵の前を行ったりきたり新鮮な海水を送り続けます

卵はハッチアウト直前
190824_001.jpg 
写真を撮ろうと近づくと怒られます((+_+))

ニシキフウライウオ
190824_009.jpg  
ジブリキャラクタに出てきそうなおめめが可愛らしい
190824_022.jpg   

ハナタツ
190824_007.jpg 
今回は一個体だけでしたが、複数個体いるそうです。

すっかり若魚になってしまったツユベラyg
190824_004.jpg 
頭の白いところとか、かわいかったころの面影が残ります

同じく、すっかり若魚になってしまったカンムリベラyg
190824_011.jpg 
南国化していますねぇ。

アカハチハゼ(ペア)
190824_003.jpg 


お昼ご飯はダイバーズランチ夏季限定(たぶん)
190824_002.jpg 
誘惑に負けてバター焼きとうもろこしも買ってしまいました。

サザナミヤッコyg


クリアクリーナーシュリンプにクリーニングされるウツボ


ミヤコキセンスズメダイyg


その他、サクラダイ、大量のサキシマミノウミウシ、コイボウミウシ、ムツ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、アオブダイ、アオヤガラ、シラコダイ大小、辛抱強いヒラメ、コガネキュウセン、クロユリハゼ、クロフチススキベラyg、ブチススキベラyg、ノドグロベラyg、ナメラベラyg、ヒメフエダイ、カタクチイワシの群れ、アカヒメジ、コガネスズメダイ、ノコギリヨウジ大小極小、オキザヨリ、セダカスズメダイ大小などなどなど、い~っぱい。

今回も見どころたくさんの海の中。
いよいよ楽しい時期がやってきました。あまりにも楽しくて2ダイブの合計潜水時間は3時間に迫る勢い。
潜らないともったいないですよー!!


2019/08/24(土) 22:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム