FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

6月8日(土) 富戸のログです。

潜水地:富戸
天気:晴れ
気温:28℃
水温:[水面]22℃ [水底]21℃
透明度:8~15m
記)AYABOO

今日はWater Born Festivalで、富戸にやってまいりました。
いいお天気
190608001.jpg

器材メーカー各社によるモニター会もやってます
190608003.jpg

GILLのマスクをお試し
190608002.jpg
(photo by WB Fes Organiser)

お手軽おしゃれフード「ビーニー」
190608004.jpg


190608016.jpg

まずは、鮮やかな緑のカミソリウオ
となりのミル(植物)とそっくりです
190608005.jpg
(photo by あっき~)

アカシマシラヒゲエビ
190608006.jpg
(photo by あっき~)

イロカエルアンコウ
190608007.jpg
(photo by あっき~)

そして、お待ちかねの海鮮BBQ&焼きうどん
190608011.jpg
190608010.jpg
190608012.jpg

190608013.jpg
(photo by WB Fes Organiser)

190608017.jpg

こんな子たちに会えましたよ黒潮来てますね~
キツネベラyg
190608008.jpg
(photo by あっき~)

ヨスジフエダイyg
190608009.jpg
(photo by あっき~)

その他、
コガネスズメダイ、アオサハギyg、アオヤガラyg、ギラギラ婚姻色のイトヒキベラ、オハグロベラ、イソギンチャクモエビ、シマウミスズメ、ニシキウミウシ、アカイソハゼ、イセエビ、ワカウツボ、シュンカンハゼ、イスズミ、アオリイカの卵、ミナミギンポ、オトヒメエビ、ショウジンガニyg、口内保育はもうちょっと先な感じのクロホシイシモチ、ネンブツダイ、イソギンポ、ちびキタマクラいーっぱい、などなど。

集合写真
190608020.jpg
(photo by WB Fes Organiser)

本日のスイーツは、伊豆高原プリン本店のプリンソフト
190608014.jpg
Facebook用写真撮影に余念がないはりーさん
190608018.jpg
いっただっきまーす
DSC_0697.jpg  

お天気にも恵まれて、おいしくて楽しい海のイベントでした


2019/06/08(土) 23:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
6月2日(日) 平沢(らららサンビーチ)のログです。

潜水地:平沢
天気:くもり
水温:[水面]22℃ [水底]21℃
透明度:1~3m
記)LEO

平沢マリンセンター(らららサンビーチ)に調査に来ました。

久しぶりにスタッフ4名全員がそろいました!
190602_002.jpg

南国リゾートな感じの施設は、
190602_005.jpg

インテリアもシックな感じで
190602_007.jpg
190602_004.jpg  
ドリンクコーナーも充実
190602_009.jpg
外は、広々開放的
190602_003.jpg

いざ、調査へ
190602_001.jpg
いってきま~す
190602_010.jpg

あいにくのコンディションでしたが、隅々まで泳ぎまくりました
190602_019.jpg
で、もって、TEA TIME
190602_008.jpg

お菓子星人現る
190602_022.jpg
190602_015.jpg 

極小ミツイラメリウミウシ
190602_020.jpg

鮮やかなブルーの角が特徴的なアズキウミウシ(ミドリガイの仲間です)
190602_1001.jpg
砂地がメインのポイントで、全体的に浅めでらくちんダイブな感じです。
生物は、おなじみのクロホシイシモチ、ネンブツダイ、ソラスズメダイ、オキゴンベ、サラサウミウシ、ユビノウハンガサウミウシ、シロウサギウミウシ、ニセツノヒラムシ1種1、アジの大群、確認しませんでしたがウミテングのペアもいた模様。ウミガメもちょこちょこ目撃されているそうです。じっくり探せばいろいろな生物が見つかりそうです。
190602_021.jpg

お隣は海水浴場なので、夏場はご家族でも楽しめます
190602_011.jpg

ということで、調査を終えて帰途に就きまして、直売所でミカン。
190602_012.jpg
ちょっと遅めのランチ。毎度おなじみゲートウェイで、2Fにある「グリーングリル キセツ」に寄ってみました。
190602_013.jpg
190602_016.jpg
190602_017.jpg
食後のデザート!? 名物「みしまコロッケ」
190602_014.jpg

そして、このあとは、またもや定番のミニストップに寄りまして、15年ぶりに復活したらしい「沖縄パインソフト」をいただいて帰ったのでした。
190602_1002.jpg

今日もたのしい調査ダイブになりました。


2019/06/02(日) 22:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月18日(土) 黄金崎のログです。

潜水地:黄金崎
天気:くもり
水温:[水面]21℃ [水底]21℃
透明度:8~12m
記)AYABOO

くろしお~、くろしお~
予定を変更して黒潮が入ったらしい黄金崎に行って来ました。

ちょっと曇り空ですが、時折お日様も顔を出します。
190518_0002.jpg

海の中は
190518_0003.jpg
ちょーっと白っぽいですが、青くてあったか~、21℃です。

いつも通り、マダイのだいちゃんがお出迎え。
190518_006.jpg
(photo by ハリーさん)

190518_0004.jpg

比較的茶色系のウミテングyg
190518_002.jpg

ランチタイム
190518_0001.jpg

ハワイトラギス
190518_001.jpg
(photo by ハリーさん)

ヒレナガカサゴyg
190518_003.jpg

ミルの奥に隠れる黄色いけどクロイシモチyg
190518_004.jpg

残念ながら産卵シーンは見られませんでしたが、
マメダワラにたくさんのアオリイカの卵
190518_005.jpg
大きな枝葉を沈めて作られる人工的な産卵床に集まるアオリイカを見ることがほとんどなので、自然に生えているマメダワラにたくさん産みつけられた光景はなかなか新鮮です。

その他、マダイ、ベニキヌツヅミ、サカタザメ、オハグロベラyg、アオヤガラ、タツノイトコ、アザハタyg、ヘビギンポ♂♀などなど。水温が上がって、群れも増えて、浅場のソラスズメダイが多くなってきたような気がします。

本日の〆のスイーツは、新作プリンアラモードフラペチーノ
190518_0005.jpg
ほんとにプリン味のフラペチーノ。ミックスフルーツゼリーの縁取りと赤いサクランボが、いかにもプリンアラモード風でおぢさんにはちょっと懐かしい感じ。レトロなロゴと相まってばっちり狙い通りなんだろうなと思いつつ、「少し甘めですので、お好みでコーヒーもプラスできます」と、言われる前に迷わずコーヒーをプラスしてもらいましたが、甘くておいしいフラペチーノでしたよ。(コメント by LEO)

ということで、今日も一日、楽しいダイビングでした。



2019/05/18(土) 20:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 5月4日(土) 田子のログです。

潜水地:田子
天気:
水温:[水面]18℃ [水底]17℃
透明度:10~15m
記)AYABOO

一夜明けて
どう見ても山登りな出で立ちですが今日も潜りますよ
190504_5002.jpg

本日も良いお天気
風もなくべた凪です。
190504_5003.jpg

本日ものんびりウミウシダイビングです。
まずはリクエストのピカチュウを探しに!!
190504_003.jpg
(photo by しんちゃん)
いました!かわいいサイズのピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)

水中撮影初チャレンジのまりりん
190504_5004.jpg
先発隊の煙幕が若干残る中でしたが、ピカチュウウミウシに会えました!

美味しそうな名前のキャラメルウミウシ
190503_006.jpg
(photo by しんちゃん)

桜の季節は終わってしまったけど、サクラミノウミウシ
190503_001.jpg
(photo by こまっちゃん)

スミゾメミノウミウシ
190504_001.jpg
(photo by こまっちゃん)
この裏には小さいサクラミノウミウシもいました。

ほかにも、泳ぐムラサキウミコチョウ、ハナオトメウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、アラリウミウシ、ヒロウミウシ、
シロウミウシ、アカネコモンウミウシ、サメジマオトメウミウシ、コモンウミウシ、など。

東京チームは、渋滞を避けるべくひと足お先に出発
長野チームは、高所移動のため「めんたいパーク」&「伊豆ゲートウエイ」でちょっと寄り道
190504_5001.jpg

二日間お天気にも海況にも恵まれました。
ご参加いただきました皆さんありがとうございました。

これからますます海の中はにぎやかになってきます。ぜひまた近々ご一緒しましょっ


2019/05/04(土) 20:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 5月3日(金) 田子&黄金崎のログです。

潜水地:田子&黄金崎
天気:
水温:田子 [水面]18℃ [水底]18℃
   黄金崎 [水面]19℃ [水底]19℃
透明度:8~12m
記)AYABOO

長野発LEOチームはうっすら朝焼けの赤富士を拝み、黄金崎を目指します。
河口湖からの富士山
190503_5005.jpg

一方東京発COUGAR&AYABOOチームは、田子へ。

令和最初のダイビングは海日和。
お天気もよく、海も穏やか(*^-^*)
190503_009.jpg
(photo by KAO)

黄金崎チームは、お二人ともほぼほぼ10数年ぶりのダイビング
190503_5001.jpg
いろいろおさらいをしながら、まずは、ゆっくり思い出しリハビリダイビング

若干白っぽい感じですが、まずまずのコンディション
浅場はお日様が差し込み、キラキラときれいです
190503_5004.jpg
ふわふわと、久々の浮遊感を楽しんで
最初に出会ったのは、極小ウミテングyg(幼魚)
190503_5003.jpg
ランチを挟んで
190503_5006.jpg

ネジリンボウとクロイトハゼ
190503_5002.jpg

紫がきれいなハナガサクラゲ
190503_5007.jpg


田子チームはまったりウミウシダイビングへ出発~
190503_010.jpg
(photo by KAO)

海の中も良い感じです(*^-^*)
190503_002.jpg

たくさんのウミウシを見てきました

センテンイロウミウシ
190503_004.jpg
(photo by しんちゃん)

ヒロウミウシ
190503_005.jpg
(photo by しんちゃん)

背中の♡がかわいいシロタエウミウシ
190503_007.jpg
(photo by しんちゃん)

ミスガイ
190503_008.jpg

そのほか、アラリウミウシ、ニシキウミウシ(yg)、ミツイラメリウミウシ、コイボウミウシ、
シロウミウシ、スミゾメミノウミウシ、キャラメルウミウシ、サクラミノウミウシ、ウスイロウミウシ、
アオウミウシ、ボウズコウイカ、オトメウミウシ、ハナミドリガイ、など

そして、夜は
令和最初の伊勢えび鍋~

かんぱーい
190503_night_010.jpg 

たくさんのイセエビにビックリ
190503_night_005.jpg 

テンションも
190503_night_009.jpg 

カツオ船盛
190503_night_001.jpg 

オジサンお造り
190503_night_011.jpg 

〆は、伊勢海老スープで雑炊&トマトパスタ
190503_night_014.jpg 
190503_night_013.jpg 
190503_night_012.jpg 

美味しすぎてみーーんな笑顔になっちゃいます。

大満足の楽しい一日でした!!


2019/05/03(金) 23:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 4月20日(土) 田子のログです。

潜水地:田子
天気:
水温:[水面]17℃ [水底]17℃
透明度:10~15m
記)AYABOO

本日はGWの予習とマレスの最新レギュレータのテストを兼ねて田子へ。
ちょっと雲が出てますが晴れてます!海日よりです。
190420_007.jpg 

最新最強レギュレータ MARES EPIC 82X
190420_1010.jpg

海の中も良い感じ。
190420_002.jpg 

そして、ウミウシいっぱ~い

ユビノウハナガサウミウシ
190420_008.jpg 
 
ピカチューウミウシ(ウデフリツノザヤウミウシ)
190420_1001.jpg

桜色のサクラミノウミウシ
190420_003.jpg 

同じく桜色のガーベラミノウミウシ
190420_006.jpg 

ヒロウミウシ
190420_009.jpg

クチナシイロウミウシ
うじゃうじゃ固まっていました恋の季節
190420_001.jpg 

などなど、ウミウシのシーズンです。

他には、アオウミウシ、シロウミウシ(いっぱい)、アラリウミウシ、フジイロウミウシ、キベリアカイロウミウシ、ウスフジイロウミウシ、でーっかいミカドウミウシ、アカネコモンウウシ、ミツイラメリウミウシ(いっぱい)、ハナオトメウミウシ(いっぱい)、ハナミドリガイ(いっぱい)、シラユキウミウシ、シロタエイロウミウシ、コトヒメウミウシ、ゼニガタフシエラガイ、コノハミドリガイ、コイボウミウシ、ヒラタエイ、イソギンチャクエビ、イセエビ、イシヨウジなどなど。

EPIC 82X をみんなで交換して吸い比べてみましたが、歴然とした違いにびっくり!!!
とっても吸い心地が軽くて、なんだこりゃってくらい快適でした。すごいレギュレータです。
詳しくは、近日公開予定のLEOさんのレポートをご覧ください。
190420_1002.jpg
190420_1011.jpg  

この後は、
八重桜咲くせせらぎの湯
190420_1005.jpg
総攻撃をいただいて
190420_1006.jpg

楽しい一日でした。

そして、翌朝…
190420_1007.jpg
大潮でさらに透明な水に入れ替わり、超べた凪な様子にうしろ髪を引かれまくりながら、GWの予習(≒寄り道とも言う)に余念なく、帰途に就いたのでした。
190420_1009.jpg190420_2001.jpg 190420_1008.jpg
190420_2002.jpg

GW後半は今シーズン最後(まもなく禁漁期間)&「令和」初のイセエビ合宿です。
水温も上がってきているので快適に潜れそうです。
ドライスーツでじっくりウミウシダイビングを楽しみましょう(*^-^*)


2019/04/20(土) 14:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 1月26日(土) IOPのログです。

潜水地:IOP(伊豆海洋公園)
天気:のちのち 気温:10℃
水温:[水面]16℃ [水底]16℃
透明度:20m
記)AYABOO

本日も良いお天気。
IOP入り口の早咲きさくらがきれいに咲いています。
190126_001.jpg  
桜を見ると何となく春を感じますね(笑)

海の中は少しずつ水温が下がってきましたが、まだまだ生物はたくさんいます。
そして、青くてとーっても気持ちが良いです
190126_011.jpg 

まだまだ元気なフリソデエビ
190126_006.jpg 

甲殻類つながりでツノガニ
190126_005.jpg 
地味ですが、まるっとしていてかわいいです。

クマノミ城にはクマノミとミツボシクロスズメダイいっぱい
190126_007.jpg 

南方系のウスイロサンゴヤドカリ
190126_008.jpg 

コモンウミウシ
190126_009.jpg 

アデヤカニセツノヒラムシ
190126_010.jpg 
名前のとおり艶やかです。

こちらも南方系キリンミノカサゴyg
190126_004.jpg 

その他、カミソリウオ、クロスジウミウシ、キイロイボウミウシ、アヤメケボリ、キビナゴ群れ、
アズマケボリ、カンムリベラyg、ヤイトサラサエビ、サキシマミノウミウシ、ニシキウミウシyg、
イソバナカクレエビ、ホシテンス、アオウミウシ、コトヒメウミウシ、ムカデミノウミウシ、
ヒロウミウシ、クリアクリーナーシュリンプ、カスザメ、アオブダイ、ブチススキベラyg、
サクラダイ、ミナミギンポなど

ウミウシ、群れ、南方系のお魚と、いろいろいすぎて60分×2dive!楽しい~~ダイビングでした(^^♪

ダイビングの後のお楽しみは・・・。
新発売のヨーグルトアイス(いちご)
190126_003.jpg 
おいしゅうございました♡

帰りは全豪オープンを観戦しながら帰宅~
優勝おめでと~


来週末は、ダイビングフェスティバルプレブル新年会ですよ~
新年会はまだ募集中です。ご都合が付く方はぜひぜひ~!
日時:2/2(土) 18:30~
場所:本格タイ料理 ロータスラウンジ アオヤマ
参加費:4000円


2019/01/26(土) 22:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック