FC2ブログ

プロフィール

preblustaff

Author:preblustaff
プレシャスブルー
preblu.com
Facebook

海に関わる様々な事をスタッフ全員で綴って参ります。
あくまでも主観で、しかし詩的!?に、そしてステキに…

 2020.01.18 井田のログです。

潜水地:井田
天気:雨
気温:6℃
水温:[水面]17℃ [水底]17℃
透明度:15m

と~ても寒い朝。
あいにくのお天気で、急遽、雪が降る箱根を超えて、井田へ行ってきました。
20018_002.jpg 

空はドンより雨模様ですが・・・
20018_003.jpg 

でも、潜ってしまえば問題なし。
海は穏やかで青いです。
20018_004.jpg 
スズメダイの大群

薄紫の縁取りがきれいなアカオビハナダイ(ややyg)
20018_007.jpg 

クダゴンベ
ちょこまかよく動く子で、ちょっと目を離すとすぐに見失ってしまいました。
20018_006.jpg 
(photo by みうらさん)

ツリフネキヌヅツミ
20018_005.jpg 
(photo by みうらさん)

南方系のヤイトサラサエビ
20018_008.jpg 
南方系もまだまだいます。

その他
カザリイソギンチャクエビ、サクラダイ(♀)、ツノダシ、ミナミギンポ、ホウセキキントキ、オキゴンベ、ムナテンベラ、ヒラマサ、極小(5mm)ミヤケテグリ(yg)、イソギンチャクエビなど。

そろそろ水温も下がってきてウミウシの季節かなぁという感じですが、透明度が良いので群れの写真も映えます。まだ水温が下がり始めたばかりなので、群れに突っ込むヒラマサなんかも見れちゃいました。

ランチはいつもの唐揚げ丼と唐揚げカレー
20018_001.jpg 

午前中には雨が止む予報でしたが、期待のかいなく一日中雨。。。
あいにくのお天気でしたが、海の中はとっても楽しかったです

さて、次回は、海の宝石ウミウシをさがしにいくか、はたまた初島のイルカさんに会いに行くか。
リクエストお待ちしております。


2020/01/18(土) 22:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2020.01.11 初島のログです。

潜水地:初島
天気:曇りのち雨のち晴れ
気温:13℃
水温:[水面]18℃ [水底]18℃
透明度:15~20m
記)AYABOO

2020年の潜り初めは初島へイルカに会いに行ってきました。

熱海港から出発
200111_010.jpg 

20分ほどで初島に到着。
200111_007.jpg 
ちょっと曇り空。

前日までの情報だと最近はイルカ遭遇率100%。
期待をに胸を膨らませてイルカがいるニシマトへ。セッティングをしていると遠くにイルカの背びれが見えてテンションがあがります。


イルカ待ちのポイントへ泳いでいくと・・・

イルカさん達がお出迎え(≧∇≦)


目の前で見るイルカさんは大迫力。
200111_002.jpg 

目が合った
200111_001.jpg 

ダイバーの周りをグルグル回るので、ずっと近くで見ることができます。
エキジット口に向かっているときもお見送りしてくれて、いつまでたっても上がれません。



後ろ髪をひかれつつ1本目のダイビング終了。

二本目はフタツネへ。
タカベの群れが凄いです。
200111_005.jpg 

The コケギンポ(たぶん)
200111_003.jpg 

ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)
200111_004.jpg 

オオウミウマ(yg)
200111_006.jpg 
(photo by こまっちゃん)

その他、おなじみのソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ミツボシクロスズメダイや、オハグロベラ(メス)を捕食中のアオリイカ、ygというよりも大きくなったホシテンス、イソギンチャクモエビ、などなど。
Theスズメダイの群れや、タカベの群れはたーくさんいます.。

ランチはダイバーズランチ。
200111_008.jpg 

温かいものが食べたい。。けど、せっかく初島にきたのだから海鮮も食べたいという人にピッタリです。

途中、一時的に雨がパラパラと降って、そのあとに虹が出ました。
200111_009.jpg 

潜り初めの日に虹が見れるなんて、今年は何かいいことがありそうですね。
イルカさんたちにも会えたし

また会いたいなぁ
200111_1001.jpg
(photo by こまっちゃん)


2020/01/11(土) 22:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
19.12.08 八幡野のログです。

潜水地:八幡野
天気:晴れ
気温:16℃
水温:[水面]20℃ [水底]20℃
透明度:15~20m
記) AYABOO

今日も良く晴れて風もなく海は穏やか。八幡野にやってきました。
191208_9001.jpg

もじ子さんたち
191208_9002.jpg

海に入るとイワシの大群がお出迎え
191208_006.jpg

ミツボシクロスズメダイがいっぱい
191208_5004.jpg
(photo by なっちゃん)

クリアクリーナーシュリンプもあちこちに
191208_005.jpg

オシャレカクレエビ
191208_5001.jpg
(photo by なっちゃん)

アカハチハゼのペア
191208_004.jpg
水温も高くて生物もいっぱいなので、1本目は1時間も潜っちゃいました

癒されますぅ
191208_003.jpg

カザリイソギンチャクエビ
191208_5003.jpg
(photo by なっちゃん)

浅いところでは、シマハギさんたちがせわしなく泳いでます


ほとんどわかりませんけど、とーくの方にアオリイカのおちびさんたちが群れています
明るくて透明で気持ちいい~
191208_007.jpg

その他、ホシテンスygたくさん、ホシテンス若魚、モンツキハギ、ツノダシ、イロカエルアンコウ、コイボウミウシ、アオブダイyg、ヒメフエダイyg、ムスメウシノシタ、胸鰭の紫の点がオシャレなキンギョハナダイ、これからおいしくなるブダイ、サラサゴンベ、ミナミゴンベ、ミゾレチョウチョウウオ、オビテンスモドキyg、ヘビギンポ♂♀、ウスイロサンゴヤドカリなどなど

たーっぷり八幡野の海を堪能したあとは、
久しぶりにアジアンオールドバザールでランチ
191208_9003.jpg
191208_009.jpg

〆のアイスは、こちら
191208_9004.jpg

水温はそろそろ20℃を切りそうな感じで、ドライスーツが快適ですが、LEOさんはまだセミドライでへっちゃらだそうです。
透明度も高くとても気持ち良い海ですよ。クリスマスダイブ、潜り納めと今年もまだまだ潜りますよ~。


2019/12/08(日) 22:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
GULLブランドでおなじみの国内ダイビング器材メーカー「キヌガワ」のディーラーミーティング2020に行ってきました。

191204001.jpg

今年は南国の海の中にある色のイメージだそうで、コーラルピンクのラバー素材フレームが目を引きます。
191204005.jpg

このマスクのフレームは、光の加減でいろんな色に見える多色系メタリック
191204008.jpg
ラバーフレームもこれまでとは手触りの異なるものもあって、より多くのバリエーションが並びます。

そしてこちら、なんとチタンフレームのVADERベイダー
うつくしぃ~圧倒的な存在感
191204003.jpg
MANTISマンティスLVとそれぞれ9台のみ生産予定の超ウルトラプレミアムモデル
191204002.jpg
来年はこんな感じのセレクションガイドが用意されるようです。
1912042.png

フィンは、
小笠原の若手ガイドさん達と一緒に開発された、おがMEW(OGASAWARA MEW)
ウメイロ的なボニンブルーに黄色のアクセント+イルカのロゴ

191204100.jpg
リブの硬度を上げて小笠原の流れやドルフィンスイムに対応する瞬発力を加えたチューニングだそうですよ。
これはねぇ、きっとちょうどいい感じなんだと思うんだなぁ。ミューを使っていて、もうちょっとしっかり蹴りごたえが欲しいけど、ハードミューやワープほどでなくてもいいのになぁっていう人には、いいんだろうなぁ。リブが硬くなると蹴り味がぐっとしっかりしてきて、ブレードの硬度はそのままだからしっかりしなって水をつかんで送り出せそう。期待のフィンですね。

ミューサイファに、こちらもリブの硬度を上げて、蹴りごたえをプラスしたハードタイプが追加されます。

そして、Gシリーズフィンにオープンヒール(ストラップ)モデルがリリースされます。
その名もGT
1912041.png
ジェットホールを有し、ややワイド、しっかりしなる・・・そして、この写真しか公開されず。
GTとは、ロウニンアジ(Giant Trevally)?か、あるいは、Gran Turismoか?いずれにしても、この資料からは骨太の硬派なイメージ。鋭意開発中とのことで、来年の夏ごろにリリース予定だそうです。
フィンヲタクの私LEOとしては、ワクワクせずにはいられませんな。たのしみ~!

フリーダイビング用の新ブランド「GULL SKIN」
191204004.jpg
191204013.jpg

限定カラーはジンベエザメイメージ
191204006.jpg

グローブとブーツにもジンベエ柄が選べます
191204007.jpg

ウォータープルーフバッグは、新たにタウンユースモデルがリリースされます
191204009.jpg

キヌガワ本社は駒形にあるのです
厩橋からスカイツリーとうんこビルが良く見えます
191204010.jpg

新製品、新色、新たなチャレンジ

来年もいろいろ楽しみですよ


2019/12/04(水) 22:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
19.12.01 田子のログです。

潜水地:田子
天気:晴れ
気温:18℃
水温:[水面]21℃ [水底]20℃
透明度:10~15m
記) くぅがあ

今日もいいお天気、12月なのにポカポカでした。
1本目は甲殻類たくさんの弁天島。
20191208001.jpg 
(photo by しんちゃん)

よく見るとウミシダカクレエビ。あっち向きにひっそりとたたずんでいます。
191201_0051.jpg
(photo by しんちゃん)

おなじみのアカホシカクレエビ。
20191208003.jpg 
(photo by しんちゃん)

イソギンチャクモエビもたくさんいました。
20191208004.jpg 
(photo by しんちゃん)

おちょぼ口が可愛らしいアオサハギ。
20191208005.jpg 
(photo by しんちゃん)

ヒラメさん。
肉食だけあっていかつい顔つきですね。
20191208006.jpg
(photo by しんちゃん)

イシヨウジ。

20191208007.jpg 
(photo by あやぶ)

モンスズメダイ。
20191208008.jpg 
(photo by あやぶ)

ユビノウハナガサウミウシ。
 20191208009.jpg
(photo by あやぶ)

キモガニ団地(サンゴ)にはたくさんのキモガニさんが住んでいました
 20191208010.jpg
(photo by あやぶ)

2本目は尊の島へ。
まずは食べごろサイズのイセエビ
20191208011.jpg 
(photo by しんちゃん)

アケボノチョウチョウウオ。
田子にはよくいますね。
20191208012.jpg 
(photo by しんちゃん)

トゲが刈られているラッパウニを探すと...いましたゼブラガニ。
こいつらに刈られていると思われるラッパウニがたくさんいました。
20191208013.jpg 
(photo by しんちゃん)

ここのナガレハナサンゴはいつ見てもキレイです。。
20191208014.jpg 
(photo by しんちゃん)

その他、クマノミ、シラコダイ、オトヒメエビ、ヒメサンゴガニ、などなど。

ダイビングのあとは"やます"さんでログ付け&お食事して帰路につきました。
20191208015.jpg
(photo by LEO)


2019/12/01(日) 23:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
19.11.30 井田のログです。

潜水地:井田
天気:晴れ
気温:15℃
水温:[水面]21℃ [水底]21℃
透明度:10~15m
記) AYABOO

秋晴れの井田です
頭が白くなった富士山がよく見えます。
191130_009.jpg 

紅葉もとても綺麗です(*^_^*)
191130_002.jpg 

トラックに荷物を載せて、ポイントの中間よりちょい先からエントリー。
191130_001.jpg 
(photo by しんちゃん)

会いに行ったのは・・・

クマドリカエルアンコウ(白)
191130_003.jpg 

ニシキフウライウオ
191130_017.jpg 
(phot by しんちゃん)
どちらも可愛いサイズ。遠くまで泳いだかいがありました。

たくさんいるガラスハゼ。
191130_016.jpg 
with寄生虫(メダマイカリムシ)
(photo by しんちゃん)

おめめが可愛いワニゴチ
191130_014.jpg 
(photo by しんちゃん)

マクロばかりではありません!群れもすごい
191130_013.jpg 

タカベ(群)
191130_012.jpg 

井田といえば見て欲しい浅瀬のソラスズメダイ(群)
191130_015.jpg 
(photo by しんちゃん)


そしてお昼は唐揚げどーーーん
191130_004.jpg 
ミニもあるよ
こちらも井田のお楽しみの一つです

その他、
イソギンチャクエビ、ミナミハコフグ(中)、イサキ(群)、クマノミ、ビシャモンエビ、
ミツボシクロスズメダイ、ヘラヤガラ、イボイソバナガ二、ケラマハナダイ、オシャレカクレエビ、
イソギンチャクモエビ、トゲチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオなどなど

青い井田の海を堪能した後は、田子へ移動
途中、温泉へ立ち寄り
191130_006.jpg 
191130_005.jpg 

本日のお宿はかまださんへ
お夕食は・・・
191130_010.jpg 
お魚どーーーん
いただきまーす
191130_008.jpg 
191130_011.jpg 
イシガキダイのお刺身美味しかったです。
いつも美味しいご飯と楽しいお話をありがとうございます

お魚とご飯をたらふく食べた後も、ビールとおつまみは別腹
191130_007.jpg 
ログ付けしたり、くーがーさんの東伊豆観光の話を聞いたりなどして、
明日もあるので12時に就寝zzz

明日は田子の海を楽しみましょう!


2019/11/30(土) 23:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今年もイタリアの器材ブランドMARES(マレス)のディーラーミーティング2020に行って来ました。
191119001.jpg

今年のディーラーミーティングでは、開発責任者のセルジオ アンジェリーニさんからお話しがうかがえました。(右側のおじさんです)
191119002.jpg

昨年リリースされた最強のダイコンGENIUSに採用された最新アルゴリズムに至るまでの開発秘話と詳細な機能の紹介だったり、
マレスの新バイパスチューブの秘密とか、
マレスのレギュレータの優位性をきっちりエビデンスを示しながら教えてくれました。
こりゃもう器材ヲタクの私にはたまらなく楽しい時間でした。
詳しく知りたい方は、是非聞いてください。長くなりますけどね
191119003.jpg

そして、来年リリースされる最新レギュレータは、世界に先駆けて日本だけで販売が開始される abyss 62x 
特筆すべきは、62x ファーストステージの小ささと軽さ
191119004.jpg
そしてこの1stステージは、内部パーツは定番の52xと共通で、性能を全く落とさず小型軽量化(-47g)し、さらに全LPポートナチュラルDFC(吸気時の中圧低下を最小限に抑える仕組み)だったりします。

私が愛用する82xと比べるとこんなに小さい・・・
191119005.jpg

2ndは、FUSIONをベースにツインパワーを外して吸い始め抵抗を調整するノブがついた新型アビス ADJ(上)と、軽量のデュアル ADJ(下)。
191119_1001.jpg
デュアル ADJ 62xは、ホースを含めても995gしかありません。これ、82x 1stステージ単体(964g)よりも軽いです!!!
カーボン終了以来、待望の軽量コンパクトモデルですね。

11/28までの期間限定先行予約スペシャル特価キャンーペン中です。
ドラゴン/カイラBCDと組み合わせた重器材セットや、その他限定激安器材もいろいろありますので、お問い合わせください。


こちらは、メッシュバッグが丸ごと入っちゃう防水バッグ
車に入れておくと、これだけで濡れ器材も運べますが、肩ベルト(取り外し可)で背負えちゃうので電車ダイバーにもいいかもしれません。
191119006.jpg191119007.jpg

昨年数量限定だった取り回しの良いラバーフィンのパワープラナブルーバトルがレギュラー品になりました。
191119008.jpg

充電バッテリーで温まっちゃうアクティブヒーティングベストに、パンツが加わりました。これならドライスーツの下は薄着でも行けちゃいます。膝と腰が温まります。
191119009.jpg

こちらも私が愛用するクルーズジャーニーがモデルチェンジ
191119010.jpg
多彩なポケットはさらに増えて、ちょっと大きくなって小旅行にぴったり。

ということで、来年も楽しみなマレスなのでした。


でもって、帰りは例によってちょこっとミーティング
191119011.jpg

これから海の中でよく見かけるようになるマトウダイ(干物)
191119012.jpg
海の中ではよく目立つ「的」は、・・・ちょっとわかりませんなぁ。

北海道産ホンモノのシシャモ♂
191119013.jpg
格別に味が濃い。うまーーーーー!
本物は断然♂がうまいんですよ

謎の「金魚ハイボール」
191119014.jpg
大葉と金魚に見立てた唐辛子なんだけど、大葉がヒイラギ的なので、クリスマスっぽいかな。

おいしゅうございました。

記)LEO


2019/11/19(火) 23:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム